2018年2月14日 (水)

救急訓練

消防署の方に来て頂き、午睡時間を利用して、
救急訓練を行いました。

Dscn1094
ものが詰まった時の応急処置の仕方。
心肺蘇生時の手順を学びます。

Dscn1098_2

Dscn1099
呼吸の音は、胸の動き等で確認。
AEDの使い方も、実技で行います。

心肺蘇生を正しく行え、
AEDを使いこなせるように、
職員一人ひとりが学んだ事を振り返る事で、
どこでもだれでも救急対応が実施出来るように
していきたいと思います。

2018年2月13日 (火)

人形劇

陽だまりの丘保育園に、人形劇団プークさんが
やって来ました!

Img_5298
『ちいさなちいさな人形劇』

Dsc00608

Img_5319
『ハリネズミと金貨』

可愛いい人形たちが織り成す物語の世界に
子どもたちは、心躍らせ、見入っていました。

劇団プークさん、素敵な上演を
ありがとうございました。

2018年2月 8日 (木)

サンドイッチクッキング

保育室に置いてある“サンドイッチ”の絵本が
大好きで、絵本を見ながら、
『食べたいね』
『ハムとかきゅうりを入れるんだよね』と話す
ストック組そらグループの子どもたち。

また、ある日には散歩の道中で
パン屋さんの前を通りかかると、
『美味しそう!!』と、にこにこしながら見ています。

そんな子どもたちの姿から、自分たちで具材を決めて作る
サンドイッチクッキングを計画しました♪

Img_5172
栄養士に、子どもたちの目の前で
食材を切ってもらいます。

Img_5174_2
マヨネーズを塗りたい子は、自分で塗っています。
たっぷり塗る子、控えめに塗る子と様々です。

Img_5176

Img_5178
ハム・レタス・きゅうり・チーズの具材をパンの上にのせ、
オリジナルのサンドイッチが完成!

Img_5185
なかなかのボリュームです!!

自分たちで作った物は、やはり特別な味が
するのでしょうか。とても満足そうに食べていました。
“また作りたいね”の声が子どもたちからあがったので、
次は何を作ろうかと只今計画中です!

2018年2月 2日 (金)

節分

 今日は、1日早い節分を行いました。
『ももたろう』の話にちなんで、鬼が保育園にも登場!!

Dscn0866

犬・サル・キジと一緒に戦います。

Img_8540

その後は、各クラスごとに豆まきを行いました。
鬼に変身した職員の迫力に、驚いたり、喜んだり、泣いたり…。

Img_8668

Img_8673

乳児クラスは、年長児が鬼役を演じてくれましたよ。

Img_8678

豆や恵方巻・鬼まんじゅうを食べ、一年の健康祈願と
心の中の鬼を追い払いました。

Img_1399

2018年1月31日 (水)

大雪

 大雪が降った先週。園庭に広がる
雪の世界に、子どもたちは胸を躍らせていましたよ。

Dsc09011

冷たさや感触を感じる表情が新鮮でした。

Dsc09003

Dsc09010

幼児クラスは、ソリ遊びに、雪合戦!!

Dsc09005

大盛り上がりでした。

Dsc08991

今週末には、再び雪の予報です。
皆さま、気をつけてお過ごしくださいませ。

2018年1月20日 (土)

懇談会。

1月20日(土)に、懇談会を行いました。
ご参加頂いた保護者の皆さま、ありがとうございました。

フリージア組は、2つのグループに分かれ、
すごろく形式で、お子さまの事や保育園の事、
保護者の方の事を、色々楽しくお話しました。

Dsc08975
お子さまの好きな絵本は?
得意料理は?等…。何が当たるかは、サイコロ次第です♪

Dsc08980

ストック組では、アイスブレイクとして、
あやとり遊びを紹介しました。
ふとした時間の合間に、今回紹介したあやとりを、
お子さまと一緒に楽しんで頂けると嬉しいです。

Dsc08970_2
また、お子さまの様子を書いた読み札を使った、
かるた遊びも盛り上がりました!

Dsc08979_2

オリーブ組は、4月から2階で生活をするという事で、
進級後の過ごし方についての話を聞きました。
先輩ママからのアドバイス、参考になりました!

Dsc08978

3歳児は、食事の話の中で、三点持ちについて
箸を使うまでの段階について、
エジソン箸について等、、
栄養士から話をしてもらいました。

Dsc08982

4歳児は、自我(こうしたいという思い)と、
第二の自我(社会性・しなければならない)との間で
揺れ動くこの時期の関わり方についてを話していきます。
様々な子どもたちの葛藤する姿に対し、
背景をよく理解した上で耳を傾け、そして、
一緒に考えていけると良いですよね。

Dsc08986

5歳児は、小学校に向けての疑問や不安を
経験のある保護者の方からお聞きして
情報交換をする有意義な時間となりました。

Dsc08988

園で大切にしている事やご家庭での様子を
保護者の皆さまとたくさん話し合う事が出来、
私たちも貴重な時間となりました!
これからも、このような“話す”機会を
大切にしていきたいです!!

2018年1月18日 (木)

木育活動

 幼児クラス、木育活動に参加しました。
3歳児は、スプーン作り・4歳児は箸作りにチャレンジです!

Img_0661_2

“クルミの木” を使って、ヤスリで面を削っていきます。

Img_0659

匂いを嗅いだり、手触りを楽しんだりと、木のぬくもりを
たっぷり感じています。

Img_0648

数日掛けて、丁寧に削っていく予定です。
一人ひとりの想いが込められた
ステキなスプーン・箸が出来上がりそうです。

» 続きを読む

2018年1月16日 (火)

炊き出し訓練。

今月の避難訓練では、震災時を想定し、
訓練後に炊き出し訓練を行いました。

Dscn0381

もしも震災時に、保育園が壊れてしまったら、、
ご飯はどうするの?
栄養士から話を聞き、ご飯を食べる手段として
“炊き出し”というものがある事を体験しています。

Dsc08964_3
また、水やガス、電気が使えないという話をすると、
「寒いね」
「飲む水がないね」と子どもたちなりに想像しながら、
真剣に話を聴いていました。

Img_0663
いつも使っているお皿も今日は、紙皿を使います。

今回の訓練で、保育園には災害時を想定して
色々な準備がしてある事を知り、
そして、
普段の食事のありがたみを感じる
良い機会になったのではないでしょうか。

2018年1月12日 (金)

この時期ならではの。

寒い日が続いていますね。
フリージア組では、その寒さを利用して、
この時期ならではの自然の不思議さを感じられる遊びは
ないかなと、トレーやボウル等の容器に水を張り、
外に出して置いておきました。
そして、ようやく表面に薄い氷の膜ができ、
氷にも触る事が出来ると、、、

Img_5525
“つめたい!”
“ツルツルする!”

Img_5530_2
“なんだろう…”

子どもたちの興味の示し方は様々です。
じ~っと観察したり、撫でてみたり、、、。
子どもたちが感じる姿を、私たち保育士が言葉で
具体的に表現しながら関わっています。

風の冷たさを肌で感じたり、
澄んだ冬の空気を吸ってみたり、、、
日なたの温かさを心地良く感じる事も
この時期に味わえる経験。
子どもたちの新たな発見や経験を一緒に体験しながら、
冬ならではの遊びを楽しんでいきたいなと感じたひとときでした。



2018年1月 9日 (火)

あけましておめでとうございます。

 新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

 お家で楽しいお正月を過ごした子どもたち。
この日は、法被を来て餅つきを楽しみました。

 まずは大人が「もちつき」を見せます。

Dscn0165

子どもたちからの応援は力になりますね!!

 乳児は、その様子を見てつきたい子だけついています。

Img_5440

Img_4073
 興味を持って近付いて来る子や、杵に触りたい子を
保育士がお手伝いします。
 オリーブ組になると「自分で」つき、
お餅の感触や杵の重さを感じていました。

 幼児になると…
杵の大きさも身体に合わせて!!
順番についています。

Dscn0210

Dscn0234

 つく姿も様になっていて、さすがだなーと感心してしまいます。
また、ついたお餅で鏡もちを作り、2階に飾ってあります。

Dscn0531

Dsc08961

 正月遊びも楽しみ、保育園生活がスタートしています。
伝統行事の意味を伝えたり、文化を大切にしたりする事は
改めて大切だな、と思えた1日でした。

2017年12月25日 (月)

12月と言えば。

 子どもたちが楽しみにしているクリスマス。
 陽だまりの丘にやってくるサンタさんは、
姿を見せず、プレゼントと手紙だけを置いて去っていきます。

 今年のクリスマス会では、先生たちからのプレゼントとして
マジックが見られるサンタさんの劇をプレゼント。
サンタさんの登場はやっぱり嬉しいようでした。

Img_0169_2

 誰なのか大きい子どもたちは嬉しそうに話していましたが、
フリージア組、ストック組の子どもたちは、知らない人の登場に
固まってしまう子や、逆にハイタッチを求める子等様々な姿が見られましたよ。

 また、劇が終わると、幼児年齢別クラスによる
歌や合奏もあり、楽しいクリスマス会になっています。

Img_0210

 最後は、今日のクリスマスパーティーのメニューを
栄養士に教えてもらい、益々テンションは上がり…

Img_0215

 クリスマス会が終わってお部屋に戻ると、
お手紙とプレゼントが置いてありました。

Img_0177_2

Img_0240_2

 ワクワクしている子どもたちの表情は
いつの時代も笑顔に溢れています。

 調理師さんたちも腕によりを掛けて
御馳走を振るまってくれました。

Dscn9982

 おやつは、サンタクロースの折紙つき!!
調理の先生たちにも感謝です。

 いつまでも、サンタクロースさんには
子どもたちに夢を届けてほしいですね。

 

2017年12月21日 (木)

自分たちで作る喜び。

オリーブ組では、先月収穫したさつま芋を使って
何を作りたいかをみんなで話し合いました。
“みんなが食べられるようなものを作りたいよね”という話から、
さつま芋は好きな量だけトッピング出来る
“蒸しパン”に決まります。

Img_1029
必要な材料を買いにスーパーへお出掛け。
地域の人との触れ合いも大切な経験ですよね。

Dsc08926
クッキング開始。
蒸しパンの作り方を絵にして表し、1つひとつの工程を
丁寧に伝えています。
子どもたちはとても真剣な表情で説明に
耳を傾けています。

Dsc08933
ホットケーキミックスと豆乳を入れて…。
「よ~く混ぜると、ふんわり美味しくなるからね」という
保育士の声掛けに、更に子どもたちのやる気は増し…☆
何度も何度も愛情を込めて混ぜていきます。

Dsc08936_2
友だち同士で協力して混ぜる姿も素敵ですね。

Dsc08942
さつま芋の他にも、バナナやレーズン等を、
自分の好きな量だけ盛り付けます。

Dsc08946
個性豊かな蒸しパンの出来上がり。
自分で作ったもの、友だちが作ったものを
見せ合いながら、嬉しそうに食べていました。

栽培し、収穫して、料理をして食べる。
“食”に感謝する心を育んでいくと共に、
乳幼児期に食べる事の楽しさや大切さを沢山経験して
いけるよう、これからも関わっていきたいと思います。

2017年12月19日 (火)

大切にしていきたい文化。

早いもので、もうすぐ1年の締めくくりですね。
陽だまりの丘保育園では、食育活動の一環として、
年初めに食べる“おせち料理”の食育劇を行なっています。

Dsc08469_3
赤・黄色・緑の3つのパワーになったレンジャーたちが、
おせちの中に入っている食べ物について、
どんな意味があるのかを尋ねると…

Dsc08471
食べ物の事に詳しい“うさごはんちゃん”がやって来ました。

Dsc08473
「こぶまきはね、「喜ぶ」の“こぶ”が付いているから
お祝いの食べ物なんだよ」と教えてくれます。

その他にも、黒豆やなますについての意味を聞き、
子どもたちはちょっぴりおせちに詳しくなったようです。

お正月にかかせない「おせち」。
1つひとつに意味を込められて作られている事や、
年の初めに伝統的な料理を食べるという文化を、
大切にしていきたいですよね。
沢山食べて、素敵なお正月を過ごせますように。

2017年12月18日 (月)

リコーダークリスマスコンサート★

 

 

 今日は、ミックスチキチャカさんによる★リコーダークリスマスコンサート★を

楽しみました♪

Dscn9900

リコーダーやピアニカ、ギロ、マラカス等、沢山の楽器を組み込んだ演奏にうっとりする子どもたち。

Img_0003_2

 

リコーダーの大きさにより、音の高さが異なる事やピタゴラスイッチの曲がリコーダーで表現されていた事を体感すると、驚きの歓声が上がります!

 

Dscn9904

Dscn9906

“ドレミの歌”“あわてんぼうのサンタクロース”“はらぺこあおむしの歌”等、子どもたちも一緒に唄える歌や、“キャベツの中から”“アルプスいちまんじゃく”等手遊びの曲に加えて、“幸せなら手を叩こう”等、身体を動かしながら唄える曲とバラエティーに富んだ選曲でした。

Img_0015

唄って踊って、しっとり聴いて…コンサートを満喫していましたよ。

Dsc08893

ステキな時間をありがとうございました。

» 続きを読む

2017年12月11日 (月)

不審者訓練。

 12月11日は不審者訓練を行なっています。
身近にある物を使って子どもたちを守る、主に職員の訓練です。

 Dscn0420

 園庭で、保育士が対応している頃、
2歳児以上の子どもたちは避難し、真剣に息を潜めます。
大人の真剣さは子どもたちにも伝わっているんですよね。

 また、乳児も靴を履いたまま室内に避難する、
いつもとは違う雰囲気に戸惑う様子も見られます。
 ただ、大人がいつも以上に落ち着いて行動する事で、
子どもたちも安心して避難出来るんです。

Img_9829_2

 そして、警察が来るまで不審者対応を続け、
今回は、手に凶器を持っている不審者対応の
レクチャーを受けました。

 距離を取りながらも、
出来るだけ自分たちの安全を確保し対応するのですが、
これが、刃物だったらという不安もよぎります。
 みんなで対応の仕方を共有し、協力する事が
自分たちを守る1番の安全策だと改めて感じました。

Dscn0429

 無事、警察が到着。

その後は、子どもたちにも色々とレクチャーしてくれています。

Img_9858

 地域の方や知らない人とも
触れ合いやコミュニケーションを持つ事はとても大切です。
温かい部分も大切にしながらも、
自分たちの身を守れるようになって欲しいと思います。

2017年12月 8日 (金)

準備は大切。

 お楽しみ会が終わり、自分たちでどんどん遊びを見つけたり、
大きな集団で遊んだりしているオリーブ組さん。

Dsc08148

 実は、集団で遊ぶのは、子どもたちにとって難しい事なんです。
自分の思いや相手の思い、どちらも大切に出来ないと
なかなか遊びが続かないからです。

 時にはぶつかり合う事もあります。
 自分の思いに合う言葉を探しながら相手に伝え、
逆に相手の思いにも触れる大切な時間です。
 今の時期、少しずつ思いを伝え合えるようになってきています。

 また、2階の幼児グループでは、
食事の量を自分たちで決めています。
大人も食べられる量や食べられる物は自分で決めますよね。

 オリーブ組では、まず、選ぶ事、量を知る事から始め、
セミバイキング形式をスタートさせています。

 食べられると思ったけど食べられなかった。
この種類はもっと欲しいけど、こっちは減らしてほしい等
子どもたちと相談したり、提案したりしながら進めていきます。

 善そってもらう時、お皿を持って歩くだけでも、
初めて経験する子どもたちにとってはドキドキです。

Dsc08256

 順番を待つ事も、こういう生活の中からも学んでいくんですよね。

 そして、2階に行き、
幼児クラスの生活を少しずつ知っていけるように
移行活動を取り入れていくんです。
 子どもたちに1度にまとめて伝える事が、
負担にならないようにも配慮しています。
 大人にとっては計画的に、
子どもにとっては自然に身に付く事が理相です。

Dsc08296

 「お兄ちゃんたちは、保育園のコップを使うんだよ」
『お顔(写真)があるよ』
「クローバーさんのコップは名前だけなんだよ」
と、1つずつ子どもたちの疑問に応えながら、
進級の準備を始めています。

 もちろん遊ぶ時間も、
幼児クラスとの触れ合いを大切にしながら、
ゆっくりと進めていきたいと思っています。

 あと、4カ月もするとアイビー組さんになります。
成長って早いですね!!

2017年12月 4日 (月)

お楽しみ会

 お楽しみ会が開催されました。
今年は、0・1歳児クラスと、2歳~5歳児クラスに
分かれて発表をしました。

Dsc02306

0歳児

Img_0496

1歳児

Img_0435

2歳児

Img_0597

幼児:かぜグループ オリジナル絵本・紙芝居・ペープサート・虫クイズ

Img_0639_2

幼児:ひかりグループ 万華鏡の仕組み・染物・ダンス

Img_0671

幼児:もりグループ 水の循環・雲作り

Img_0811

5歳児:ソーラン節

Img_0856

笑いあり、涙ありのお楽しみ会。
5歳児のソーラン節は、目頭が熱くなる思いでいっぱいでした。

 陽だまりの丘保育園のお楽しみ会は、当日までの過程も含めて、
子どもたちが “楽しい” と感じられるように企画しています。
保護者の皆さんからの拍手をたくさん浴び、子どもたちは、一段と
輝いていましたね。 温かいご声援をありがとうございました!!

 今年も残すところ、あと1カ月。
1日1日を大切に過ごしていこうと思います。 

» 続きを読む

2017年11月22日 (水)

大好きな絵本。

子どもたちの興味や成長、季節に合わせた
絵本を環境に設定しています。
ストック組の子どもたちが今、夢中になっているものは、
おばけが出てくるお話です。

Cimg0006_2
「おばけだじょ~!」
絵や保育士の語り口調から、ストーリーの世界を
感じている子どもたち。

Cimg0008
お面にして環境に出すと、
頭に付けてなりきる姿も…☆

Cimg0002
大きなかぶの手袋シアターも大好きです。
繰り返しのある台詞を声に出しながら、
喜んでみています。

乳児期からたくさんの絵本に親しむ事で、
子どもの感性やイメージ、心を育てます。

物語の世界を感じながら、仕草を真似る等の
表現する事も楽しめるように、これからも
様々な絵本に触れる機会を作っていきたいです!

2017年11月17日 (金)

秋の楽しみ。

芋掘りの季節がやって来ました!
陽だまりの丘保育園の子どもたちも、
みんなで育てたさつま芋を収穫しています。

Img_4845
「うんとこしょ、どっこいしょ」
保育士と一緒に芋のつるを
引っ張っているフリージア組さん。

Img_7748
お芋はどこにあるかな?
ストック組のお友だちは保育士と
一緒に探して楽しんでいます。

Cimg0089
さつま芋の葉はどんな形かな?
オリーブ組は、栄養士から話を聞いた後に、
お芋堀りを始めました。

Cimg0084
「お芋さん、ここにねんねしてる!」
発見した時の子どもたちの表情は
とっても活き活きとしています。

Dscn0003
「どこにあるかな~?」
「ここを掘ってみようかな」
お友だちと話しながら夢中で掘っている
幼児クラスのこどもたち。

Dscn0001
夢中で掘った子どもたちの手は真っ黒!!
「大きいお芋が掘れたよ」
「小さくて可愛いお芋もたくさんあるね」
収穫した芋を並べたり、
土の匂いや感触を味わったりしながら、
存分に芋掘りを楽しんでいました。

自分たちで大切に育ててきたものを
収穫し味わう。
食育を通して、“食”への関心、
食べ物を大切にしようとする心を
育んでいきたいと思います☆

» 続きを読む

2017年11月 9日 (木)

保育参観。

 陽だまりの丘保育園では、いつでも参加出来る保育参加と
乳児の新入園児に限り行なっている保育参観があります。

 保育参観は、園に在籍している間に1度だけある貴重な時間です。
園での生活や、第2のお家としてどのように過ごしているのかを
知ってもらうために行なっています。

 今週からスタートしましたが、
保護者の方には、サングラス、マスク、割烹着、三角巾で
変装してもらい、声も出さず動きも少なくして、
見守って頂いています。
 保育園での普段の姿を、ありのままの姿を見てもらうためです。

Dsc09927

 子どもたちは、少し気にするものの、
次第に気にならなくなっていきます。

Dsc09928

 時には、遊ぶ場所確保のために、

Dsc09930

また、見やすい位置へと移動して頂く事もあります。
 
 ストック組では、棚の後ろから等、
見て頂き方はクラスによって違います。

Dsc09932

 ご家庭との違いや、新たな気付きがあったり、
保護者の方に、お子さん一人ひとりを大切にしている事が伝わり、安心して頂けると嬉しいです。

 アンケートもとっているので、
色々なご意見も頂けたらと思いますので、
よろしくお願い致します。

«ハロウィン。

無料ブログはココログ