2017年12月11日 (月)

不審者訓練。

 12月11日は不審者訓練を行なっています。
身近にある物を使って子どもたちを守る、主に職員の訓練です。

 Dscn0420

 園庭で、保育士が対応している頃、
2歳児以上の子どもたちは避難し、真剣に息を潜めます。
大人の真剣さは子どもたちにも伝わっているんですよね。

 また、乳児も靴を履いたまま室内に避難する、
いつもとは違う雰囲気に戸惑う様子も見られます。
 ただ、大人がいつも以上に落ち着いて行動する事で、
子どもたちも安心して避難出来るんです。

Img_9829_2

 そして、警察が来るまで不審者対応を続け、
今回は、手に凶器を持っている不審者対応の
レクチャーを受けました。

 距離を取りながらも、
出来るだけ自分たちの安全を確保し対応するのですが、
これが、刃物だったらという不安もよぎります。
 みんなで対応の仕方を共有し、協力する事が
自分たちを守る1番の安全策だと改めて感じました。

Dscn0429

 無事、警察が到着。

その後は、子どもたちにも色々とレクチャーしてくれています。

Img_9858

 地域の方や知らない人とも
触れ合いやコミュニケーションを持つ事はとても大切です。
温かい部分も大切にしながらも、
自分たちの身を守れるようになって欲しいと思います。

2017年12月 8日 (金)

準備は大切。

 お楽しみ会が終わり、自分たちでどんどん遊びを見つけたり、
大きな集団で遊んだりしているオリーブ組さん。

Dsc08148

 実は、集団で遊ぶのは、子どもたちにとって難しい事なんです。
自分の思いや相手の思い、どちらも大切に出来ないと
なかなか遊びが続かないからです。

 時にはぶつかり合う事もあります。
 自分の思いに合う言葉を探しながら相手に伝え、
逆に相手の思いにも触れる大切な時間です。
 今の時期、少しずつ思いを伝え合えるようになってきています。

 また、2階の幼児グループでは、
食事の量を自分たちで決めています。
大人も食べられる量や食べられる物は自分で決めますよね。

 オリーブ組では、まず、選ぶ事、量を知る事から始め、
セミバイキング形式をスタートさせています。

 食べられると思ったけど食べられなかった。
この種類はもっと欲しいけど、こっちは減らしてほしい等
子どもたちと相談したり、提案したりしながら進めていきます。

 善そってもらう時、お皿を持って歩くだけでも、
初めて経験する子どもたちにとってはドキドキです。

Dsc08256

 順番を待つ事も、こういう生活の中からも学んでいくんですよね。

 そして、2階に行き、
幼児クラスの生活を少しずつ知っていけるように
移行活動を取り入れていくんです。
 子どもたちに1度にまとめて伝える事が、
負担にならないようにも配慮しています。
 大人にとっては計画的に、
子どもにとっては自然に身に付く事が理相です。

Dsc08296

 「お兄ちゃんたちは、保育園のコップを使うんだよ」
『お顔(写真)があるよ』
「クローバーさんのコップは名前だけなんだよ」
と、1つずつ子どもたちの疑問に応えながら、
進級の準備を始めています。

 もちろん遊ぶ時間も、
幼児クラスとの触れ合いを大切にしながら、
ゆっくりと進めていきたいと思っています。

 あと、4カ月もするとアイビー組さんになります。
成長って早いですね!!

2017年12月 4日 (月)

お楽しみ会

 お楽しみ会が開催されました。
今年は、0・1歳児クラスと、2歳~5歳児クラスに
分かれて発表をしました。

Dsc02306

0歳児

Img_0496

1歳児

Img_0435

2歳児

Img_0597

幼児:かぜグループ オリジナル絵本・紙芝居・ペープサート・虫クイズ

Img_0639_2

幼児:ひかりグループ 万華鏡の仕組み・染物・ダンス

Img_0671

幼児:もりグループ 水の循環・雲作り

Img_0811

5歳児:ソーラン節

Img_0856

笑いあり、涙ありのお楽しみ会。
5歳児のソーラン節は、目頭が熱くなる思いでいっぱいでした。

 陽だまりの丘保育園のお楽しみ会は、当日までの過程も含めて、
子どもたちが “楽しい” と感じられるように企画しています。
保護者の皆さんからの拍手をたくさん浴び、子どもたちは、一段と
輝いていましたね。 温かいご声援をありがとうございました!!

 今年も残すところ、あと1カ月。
1日1日を大切に過ごしていこうと思います。 

» 続きを読む

2017年11月22日 (水)

大好きな絵本。

子どもたちの興味や成長、季節に合わせた
絵本を環境に設定しています。
ストック組の子どもたちが今、夢中になっているものは、
おばけが出てくるお話です。

Cimg0006_2
「おばけだじょ~!」
絵や保育士の語り口調から、ストーリーの世界を
感じている子どもたち。

Cimg0008
お面にして環境に出すと、
頭に付けてなりきる姿も…☆

Cimg0002
大きなかぶの手袋シアターも大好きです。
繰り返しのある台詞を声に出しながら、
喜んでみています。

乳児期からたくさんの絵本に親しむ事で、
子どもの感性やイメージ、心を育てます。

物語の世界を感じながら、仕草を真似る等の
表現する事も楽しめるように、これからも
様々な絵本に触れる機会を作っていきたいです!

2017年11月17日 (金)

秋の楽しみ。

芋掘りの季節がやって来ました!
陽だまりの丘保育園の子どもたちも、
みんなで育てたさつま芋を収穫しています。

Img_4845
「うんとこしょ、どっこいしょ」
保育士と一緒に芋のつるを
引っ張っているフリージア組さん。

Img_7748
お芋はどこにあるかな?
ストック組のお友だちは保育士と
一緒に探して楽しんでいます。

Cimg0089
さつま芋の葉はどんな形かな?
オリーブ組は、栄養士から話を聞いた後に、
お芋堀りを始めました。

Cimg0084
「お芋さん、ここにねんねしてる!」
発見した時の子どもたちの表情は
とっても活き活きとしています。

Dscn0003
「どこにあるかな~?」
「ここを掘ってみようかな」
お友だちと話しながら夢中で掘っている
幼児クラスのこどもたち。

Dscn0001
夢中で掘った子どもたちの手は真っ黒!!
「大きいお芋が掘れたよ」
「小さくて可愛いお芋もたくさんあるね」
収穫した芋を並べたり、
土の匂いや感触を味わったりしながら、
存分に芋掘りを楽しんでいました。

自分たちで大切に育ててきたものを
収穫し味わう。
食育を通して、“食”への関心、
食べ物を大切にしようとする心を
育んでいきたいと思います☆

» 続きを読む

2017年11月 9日 (木)

保育参観。

 陽だまりの丘保育園では、いつでも参加出来る保育参加と
乳児の新入園児に限り行なっている保育参観があります。

 保育参観は、園に在籍している間に1度だけある貴重な時間です。
園での生活や、第2のお家としてどのように過ごしているのかを
知ってもらうために行なっています。

 今週からスタートしましたが、
保護者の方には、サングラス、マスク、割烹着、三角巾で
変装してもらい、声も出さず動きも少なくして、
見守って頂いています。
 保育園での普段の姿を、ありのままの姿を見てもらうためです。

Dsc09927

 子どもたちは、少し気にするものの、
次第に気にならなくなっていきます。

Dsc09928

 時には、遊ぶ場所確保のために、

Dsc09930

また、見やすい位置へと移動して頂く事もあります。
 
 ストック組では、棚の後ろから等、
見て頂き方はクラスによって違います。

Dsc09932

 ご家庭との違いや、新たな気付きがあったり、
保護者の方に、お子さん一人ひとりを大切にしている事が伝わり、安心して頂けると嬉しいです。

 アンケートもとっているので、
色々なご意見も頂けたらと思いますので、
よろしくお願い致します。

2017年10月31日 (火)

ハロウィン。

 夕方2階にて、調理師さんによる
「ジャック・オ・ランタン作り」の実演がありました。

 保育士から由来を聞いたり、進んでいく経過を見たりと、
出来上がりを今か今かと、ワクワクしながら見守っています。

Img_8642

 パーツをくり抜き、徐々に仕上がって来ました。
電気を消して、かぼちゃの中にライトを入れると…

Img_8664

 素敵なジャック・オ・ランタンの出来上がり!!
この後、エントランスにしばらく飾っています。

日本の文化ではありませんが、
世界を身近に感じる事の出来る行事の1つ、
かもしれませんね。

» 続きを読む

2017年10月27日 (金)

わかるんですよね。

 オリーブぐみで、大切に育ててきたさなぎが蝶になりました。

Dsc09222

 文字がわからないなりに、
図鑑の絵を見て、名前や大きさを調べたり
同じ模様の蝶々を見つけたりして
自分たちなりに、大切に育ててきた蝶々です。

 「さなぎさん、蝶々さんになったね。どうしようかぁ?」と尋ねると、
「逃がしてあげる」と、優しい言葉が返って来ます。

 担任が大切にしていた姿を、何気なく感じ取っているのかな、
なんて思います。
 また、一緒にお世話すると愛着も湧くんでしょうね。

Dsc09229

 外に出て逃がしてあげる時には、
しばらく手を振って見送っていました。

 命の大切さや尊さについては、
まだまだ理解していないかもしれませが、
何となく感じてくれているのかもしれません。

 大人が小さな命を大切にする姿や、
一緒に育てる経験が、子どもたちに響いて行くんだと感じました。

2017年10月12日 (木)

言葉と思い。

言葉は大切なコミュ二ケーションの手段のひとつ。
ストック組では、自分の思いを自分なりの言葉で
伝えようとする姿が少しずつ
見られるようになってきました。

Img_3036
「(靴下)履けないの?」
「うん…」
「手伝ってあげるから(大丈夫よ)!」
言葉以外にも、表情や仕草から、
感じとろうとしています。

Cimg3683
「おいで~いっしょ、いっしょ♪」
お友だちと一緒に遊びたい気持ちを
伝える姿も見られます。

Cimg3943
「(しゃぼん玉)きれい!」
「ふわふわ」
「しゃ~ぼんだ~ま~♪」
しゃぼん玉ひとつをとってみても、
子どもたちの感じ方はさまざま。
一人ひとりの自由な表現を大切にしていきたいです。

Cimg7474
「あれ?」
「なんだろう」
不思議に感じる子どもたちの心の声に
耳を傾け、一緒にその“不思議”を体験していく事で、
きっと子どもたちのワクワクが更に高まるのでは
ないのかなと思います。

子どもたち一人ひとりの心の世界を
大切にしていきながら、
言葉にならない思いがある時には
気持ちに合う言葉を一緒に探していき、
一人ひとりの子どもたちと
丁寧に関わっていきたいです。

それぞれの楽しみ方。

 好奇心旺盛に遊んでいる子どもたち。
日々の遊びの中で“好きな物”を増やしています。

Img_2278

 わらべうたや触れ合い遊びもその1つ。
大好きな大人との触れ合いや心地の良い歌声には
安心感があるようです。

Img_2603

 フリージアぐみでは、絵本や読み聞かせが大好きで
自分で絵を見たり、保育士に「読んで」とわたしたりする姿が
増えてきました。

Img_4316

 また、“だるまさんシリーズの絵本”も大好きで、
“本物のだるま”を用意すると親しみを感じて遊び出し、
身近にも感じているようです。

Img_2509

 ちょっとしたスペースを使って遊べるように
保育士が工夫して準備すると、
自分たちなりの遊び方を見つけて
なんだろう?と、触れて確かめてもいます。

 いろいろと保育士が用意した遊びの中から
“選べるように”準備しながら、
子どもたちの発達に合った遊びを用意していきたいと思います。

 

2017年10月 6日 (金)

運動会。

9月30日(土)行われた運動会。

 陽だまりの丘の運動会は、保育園ならではな、親子が触れ合って楽しめる競技を多くしています。

 カエルの体操で身体をほぐした後、今年度は、幼児グループのダンスでスタート。

Photo

 フリージアぐみは、歩いたり抱っこしてもらったりして
“進む事”を楽しみました。
 その後は、わらべうたに合わせ、親子で触れ合っています。

Photo_2

 ストックぐみは、親子競争と遊戯「バナナくんたいそう」

Photo_3

 オリーブぐみは、親子競技の「食べて変身!オリーブあおむし」と
遊戯「どすこい」を力いっぱい踊っています。

Photo_4

 幼児グループは、発達差を考え、
年齢別での競技がメインになります。
 もちろん親子競技もあり、重くなったり大きくなったりした
子どもたちの成長を感じてもらえた事と思います。

Img_0094

アイビーぐみは、振り方も可愛い「旗体操」。

Photo_5

 そして、チューリップぐみ、クローバーぐみによる「本気リレー」
その気迫が伝わってくる走りでした。

Img_0045

チューリップぐみは、憧れていた「パラバルーン」。

Photo_6

 そして年長児、クローバーぐみの「よっちれよさこい」
みんなの憧れ、そして伝統になりつつある遊戯です!!

Photo_8

 最後には、保護者の方に作って頂いたメダルをプレゼントされ
嬉しそうな子どもたちでした。

Photo_7

 温かい気持ちになれた運動会だと思って頂ければ嬉しいです。

» 続きを読む

2017年10月 3日 (火)

運動会 お手伝いパパ&ママ

秋の運動会が無事に終わりました。
今年は、お手伝いのパパ・ママさんが多く、朝の準備や片付けが
とてもスムーズに行われました。
少しですが、様子をご紹介します。

Img_9868_2

朝のお手伝いの皆さんは、リポビタンDで乾杯し、気合を入れて、
荷物運びをして頂きました。

Img_9874

大きなテントは、4人掛かりで設営していきます。

Dsc08168

アーチの杭打ち・ライン引き等、分担して準備をして頂きました。

Dsc08308

前年度、退職した先生もお手伝いに来てくれましたよ。

Img_9877

片付けは、ベテランの皆さんのお陰で、
あっという間に撤収完了!

Img_0230

Img_0220

子どもたちのために☆と、いつも協力して頂き、本当にありがとうございます。
皆様のお力添えのお陰で、運動会が無事に開催出来ました。
子どもたちが精一杯頑張る姿や、輝く笑顔、悔し泣き、保護者の方と楽しむ姿、そして、大人の目には涙・・・様々な思いが溢れた運動会でしたね。
今後も、保護者の皆さんと協力し合いながら、子どもたちの健やかな成長を見守っていきたいと思います。

ありがとうございました。

 

2017年9月22日 (金)

運動会ごっこ

 運動会ごっこのオープニングは、
今年度のテーマである ダンスからスタートしました。

Img_9670

お気に入りの曲に合わせて、元気いっぱい
踊っています。

Img_9703

パラバルーンは、空高く舞い上がっていましたよ。

Img_9732
リズミカルな曲と、大きな掛け声が、盛り上げます。

Img_9682
ゴールに向かって、かけっこ!!

Img_9814
法被を着ると、よさこい魂に火がつきました。

いよいよ、運動会まであとわずかです。
体調を崩さず、元気いっぱいの姿をご覧頂きたいと
思います。
 また、今年度は、お手伝いパパ・ママのご参加が多く、
職員一同、大変嬉しく思っています。ありがとうございます。
皆さんと一緒に、素敵な運動会を開催出来ますよう、
どうぞ、よろしくお願い致します。

2017年9月11日 (月)

同じように。

 オリーブ組さんは、幼児グループの遊びが気になるようで、
よく見ています。

 最近はリレー等を真似て走っていますが、
少し前に遊んでいた相撲では、
『お兄さんたち、何してるの?』と
質問や自分たちもやってみたいとリクエストも多かったです。

 そこで、土俵を用意すると…

Dsc08663

しこを踏んだり、本格的に押し合ったり。

Dsc08665
楽しみ方はそれぞれですが、形だけは覚えたようです。

Dsc08659

 相手によっては、力加減をする所に、
大きくなったなと成長を感じると同時に
幼児の優しさも、こうやって受け継がれていくんだなと
嬉しくなってしまいます。

 10月にあるひだまりンピックにも活かしたいなと思っています。
楽しみにしていてくださいね。

2017年9月 5日 (火)

ちょっとそこまで。

 フリージアぐみさんも歩ける子が増え、お散歩に出掛けています。
まだまだ、長距離や往復は歩けなくても、
気分転換や新しい発見、目的地で身体を動かす事を楽しんでいますよ。

Dsc01875

 立って進んでる感覚を味わうのも、
子どもたちには新鮮なようです。

Dscn0178

 途中で花を見つけて
「きれいだねー」なんていうやり取りも
よくある光景です。

Dscn0180
 電車や鴨を見に出掛るのも大好きです。

 意欲的に歩けるように、個々に合わせた歩行距離や
歩きたい気持ちに寄り添った進み方を意識しています。

Dsc01880

 大人には“ちょっと”でも、子どもたちには“大冒険”の散歩を、
目的や五感を育みながら楽しんでいきたいと思います。

2017年8月31日 (木)

幼児プール遊び その3

 プール指導でどんどん成長する子どもたちですが、
プール遊びの醍醐味は、心地良さですよね!!

 水と仲良くなった子どもたち。
みんな笑顔なんです。

Img_5152_5

 水の力って本当にすごいですよね。

Img_5192_3

Img_5162_2

 残す所あと数回ではありますが、
最後まで安全に楽しんで欲しいと思います。

幼児プール遊び その2 段階

 幼児のプール遊びには指導も含まれています。
個々の水への抵抗感や慣れによって、遊び方も変えています。

Img_6072_3

 例えば、フープを使った遊びでも、
プープを掴んで顔を上げて進むと
次の段階は、顔をつけて進めるようになり…

Img_6074_3
“泳ぎ”になっていくんです。

 水は怖い物だけど、自分次第で楽しい物にもなる事に気付くと
遊び方が変わっていきます。

 子どもたちの成長が楽しみですね。

幼児プール遊び その1 着衣水泳

 陽だまりの丘のプールは、着衣水泳でスタートです。
水の中での動きにくさや、衣服の重さを経験する事で
怖さや約束事の大切さを感じてもらいたいというねらいがあります。

Dscf2390_4

 そんな中でも、これから始まる楽しいプール遊びにワクワクが止まらない子どもたち。

 楽しいプール遊びのスタートでした。

2017年8月21日 (月)

夏の遊び??

 乳児では、五感を使った感触遊びを多く取り入れています。
五感とは、視覚・嗅覚・聴覚・味覚・触覚の事です。

 実際に自分で経験する事は、内面を育てる上で
とても重要になると共に、感性や芸術性、発想力等にも
繋がっていきます。

 砂場は砂を使って遊ぶ場所ですが
少し工夫すると遊びがぐんと広がります。
 この日は、泡を用意してみました。

Dsc01085

Dsc00485

 最初は見た目にドキドキして様子を見ていましたが
徐々に距離を縮めると、そのふわふわな感触に大喜びです。

 また、園庭でも…
氷を触って、冷たくて気持ち良い感触を味わったり
ゴム手袋に水を入れて、弾力や形を楽しんだりしています。

Dsc08240

 保育士の工夫や発想が、子どもたちの好奇心を刺激していて、とても楽しそうです。
 また、何を経験してほしいかも大切ですが、傍にいる大人が
一緒に楽しんでいく事も大切にしていきたいですね。

2017年8月15日 (火)

真似っこからスタート。

 生活習慣は繰り返しが大切です。
 でも、身に付くのは、いつから?どんな時?等、
疑問に思った事はありませんか?

 もちろん、この時から!!みたいに
明確なものがある訳ではありません。
 でも、子どもが真似られるように大人の姿を見せたり、
タイミングを逃さないよう意識したりと
日々の積み重ねが大切になってきます。

 「ゴミはゴミ箱へ捨てるんだよね」

Cimg2396

「ご飯の前はテーブルを綺麗にね」

Dsc02991

 大人がしている事をよく見ているんですよね。
そして、“自分でもやりたい!!”の気持ちが
芽生えててくるんだと思います。

 また、園では遊びでも模倣出来るよに
いろいろと準備しています。

Cimg5959

 子どもたちのモデルは身近にいる大人。
そして、日々の積み重ねや繰り返しが大切だと
改めて思う瞬間でした。
 この瞬間を見逃さないようにしたいですね!!

«夏はやっぱり!!

無料ブログはココログ