2017年6月19日 (月)

プロジェクト保育の種。

 陽だまりの丘保育園では、いろいろなプロジェクトを
子どもたちが主体となり進めてい、日々楽しんでいます。

 その中で大切にしたいものの1つに『好奇心』があります。
子どもたちの「これなぁに?」「あれやってみたい!」等の言葉を拾い、
クラス、グループの中へと準備をしていきます。

 オリーブぐみでは、虫に興味関心があり、
散歩や園庭に出た時には夢中になって探しています。

 そこで…

Dsc07154_2

 蝶々のさなぎと、その成長の様子を
描いたり折紙で作ったりしてクラスに出してみました。

すると…

Dsc07155_2

 元々虫に興味があった子はもちろん、
実物を見て興味を持った子も観察しにやって来ます。

「これはなんだろう?」「おもしろい」

 このさなぎをきっかけに、虫のお世話や散歩先で探す等
楽しみが増えていきます。

 その姿に合わせ、関連のある図鑑や絵本を置いておくと…

Dsc07153

 自分たちで図鑑や絵本を広げ、「同じ」を探したり、
「種類」がある事に気付いたりし始めます。
ここから「探究心」が芽生えていくんです。

 この小さな「好奇心」「探究心」が、
友だち同士を繋げたり、関係を深める事きっかけなったりして、
子どもたちを成長させてくれます。
 また、「自分で」の楽しさを味わう事にもなっていきます

 そして、思い通りにならない事や我慢する事もあると思いますが、
そうする事で上手く進められる経験を通して、
「自制心」や「社会性」も見に付いていくんですよね。

 幼児グループでは、面白いものがたくさん進んでいて、
玄関エントランスに、経過をたどった“ドキュメンテーション”が置いてあるので、
見て頂けると子どもたちの様子も分かりやすいと思います。

 オリーブぐみの「虫への興味」どんな風に広がっていくか
今から楽しみです。

 

2017年6月15日 (木)

歯磨き指導

 今日は、幼児クラス対象に歯磨き指導を行なっています。 
絵本の 『がいこつさん』 を、夢中になって観ている中で、
がいこつさんが、忘れた事は何だろう?と、一緒に考えている
子どもたち。 歯磨きを忘れた!! という結末に、
「え! がいこつって、歯があるの~?!」 と・・・。

Dsc07652

歯は大切なものである事や
歯磨きの必要性についても学んでいます。

Dsc07650

5歳児は、歯磨きの実践をしました。
歯ブラシの持ち方や、磨き方を知る
良い機会になりました。
キレイな歯を保っていきたいですね。

Dsc07677

2017年6月12日 (月)

安心感。

 フリージアぐみの子どもたちも、まとまった睡眠がとれるようになり始めました。

Img_2582

 食事を終えると、自分のコット(簡易ベッド)に向かいます。
歩行が安定しない子は、担任と一緒に。

 ゴロンと転がると、保育士の子守唄を聞きながら、心地の良いまま入眠しています。保育士も安心している寝顔を見ると、信頼関係の深まりを感じ、嬉しくなります。
 

Img_2605

 一人ずつの24時間の生活をベースとして、心地良いリズムを作っていくのが保育士の役割です。

 眠った後は…0歳児は5分に1度、1・2歳児は10分に1度午睡チェック。呼吸や顔色、仰向けに寝ているか等、安全の確保に努めています。

Img_2581

 もちろん、お家の方に作って頂いたクマのぬいぐるみは、1番の安心材料になっていますよー!!

 

2017年6月 8日 (木)

田植え

 毎年恒例の田植えを行いました。 

泥遊びは、子どもたちが夢中になる遊びの一つですね。

目の前の泥に目を輝かせながら、汚れも気にせず、感触を楽しみ、

畑作りに取り組んでいます。

Dscn2776

一つひとつ丁寧に植えていく様子も見られ、

お米を作る事の大変さや、楽しさを感じられたようです。

Dscn2781_3

日本人の主食となるお米。その作り方や、出来るまでの

過程を知る経験を通して、食育の大切さを感じてもらいたいと思います。

Dscn2788_2

2017年5月27日 (土)

職員研修。

 先日、職員研修を行いました。

 陽だまりの丘保育園は、社会福祉法人龍美(りょうび)の中の1園です。

 龍美の理念や方針に基づいた保育、子どもたちにどう育ってほしいかを、
今の保育と照らし合わせながら、勉強しています。

 「龍美の教育」を基に…

 新人の先生たちは、子どもたちの姿や発達を捉えながら
学びを深めました。

Dsc07593

 また、乳児の先生たちは、子どもとの関わり方を振り返りながら
子どもたちの育ちを見つめます。

Dsc07590

 幼児の先生たちは、各グループでの遊びの発展を捉え、
その中での育ちや、保育にプラスしていきたい物を探しています。

Dsc07588

Dsc07609

Dsc07607
 

 子どもたちのために、日々勉強は欠かせません。
これからも、学びを深めて、保育に繋げていけたらなと思います。

2017年5月22日 (月)

春の懇談会。

 5月20日(土)に春の懇談会を行いました。
ご参加頂きありがとうございました。

 前半は乳児がクラス別で行なっています。
フリージアぐみは、支援室、ストックぐみはアトリエ、
オリーブぐみは幼児グループの保育室で集まって頂きました。

 フリージアぐみは、お子様の名前の由来やわらべうたを実践。
遊びに行ける場所の情報交換等、お話も弾んでいます。

Dsc07574_3

 ストックぐみは、「実は…」で始まるお話を楽しくして頂き、
イヤイヤ期や気持ちの受け止め方等、子どもたちの成長について話し合えました。

Dsc07579

 オリーブぐみは、保護者の方のリフレッシュ方法を聞いたり、
子どもの第二の自我の芽生え、葛藤体験について話したりしています。

Dsc07576

 後半は幼児グループです。
幼児は、春はグループ別、冬は年齢別で行います。

 ひかりグループは、花から押し花、レジンで固めたアクセサリー作りへと、
遊びが発展している様子を話しています。

Dsc07583

 もりグループは、昨年から引き続き続いている、マンホールへの興味について、
マンホールカード集め等を含め話し合いました。

Dsc07584

かぜグループもまた、昨年より続いているパンへの興味で、コーナーがパン屋に変身し、
遊びが発展している姿を紹介しています。

Dsc07586

 乳児では、年齢に合わせた関わり方や自己肯定感を育む保育、
幼児では、自分たちで考え遊びを発展させていくプロジェクト保育について
知って頂く機会になった事と思います。
 また、園が大切にしている事を保護者の方々と話し合えたり、
ご家庭での様子を話し合う事で、安心して頂ける内容になったな、
と思って頂ければ嬉しいです。

 こういう機会を大切にしていきたいですね!!

2017年5月12日 (金)

遊びの様子。

 4月当初は、保護者の方と離れて寂しくなったり環境の変化に戸惑ったりして、泣きいてアピールしていた子どもたちも、園や担任に安心感を持ってくれるようになりました。

 さて、遊びの様子ですが、毎年、0・1歳児の乳児園庭は、この時期、芝の養生のため1カ月程使用していません。

 フリージアぐみは近くの公園にお出掛けです。

Dsc00295
 

緑の芝の上を這って感触を楽しんでいますが
解放感の中、担任と触れ合う事も、楽しみの1つになってきています。

P1350016 

 室内では、発達に合わせた玩具や絵本を用意して遊んでいますいますが、優しい声で唄って触れ合えるわらべうたもお気に入りのようです。

 ストックぐみは、駅に電車を見に行くのが大好きです。

Cimg0206
 手を振ってくれる運転手さんを見逃さない位良く見ています。
後姿も可愛いですね!!

 近くの公園に行くと…

Cimg0656
 綺麗な花を見つめています。
綺麗なものに触れる機会は、子どもたちの感性を育む上で、
とても大切です。

 オリーブぐみさんは、4月から幼児園庭で遊んでいます。
今は虫探しに熱中しています。

Dscn5730
 

 また、室内でも自分で夢中になれる遊びを見つけ、工夫して遊ぶ姿も増えて来ました。

Dscn5762

 子どもたちが遊びに夢中になれるのは、安心感あってこそ!!
 子どもたちにとって、楽しくて安心出来る空間になっていけるよう
色々と環境を整え、「楽しい!!」「早く行きたい!!」と思ってもらえるようにしていきたいと思います。

2017年5月 2日 (火)

子どもの日

 5月5日の子どもの日にちなんで、制作や
こいのぼり・かぶとを飾っています。

Img_8636

園庭に大きく揺れるこいのぼりは、子どもたちの
毎年の楽しみです。
こいのぼりのように大きく、大きく成長しますように★

Img_8619

給食は、こいのぼりバーグ

Img_8658

おやつは、こいのぼりロールを食べました。

Img_8665

エントランスには、栄養士がオススメするメニューの
作り方が置かれています。
ご興味のある方は、どうぞ!!

Img_8646

2017年4月24日 (月)

ダンスレッスン

 今年度から始まった“ダンス” 講師の方に、身体の使い方や、

リズムステップを教えて頂きました。 ノリノリで踊る子どもたちの笑顔から、

楽しさが伝わってきます。

Dsc07415

おサルのポーズは、表情も付けて~♫

Dsc07442

手を繋いで、バランス。

Dsc07469

ステップも、この通り!!

Dsc07491

リズムに合わせて、身体を動かす楽しさを感じながら、

体幹を養う機会にしていきたいと思います。

2017年4月 6日 (木)

桜 咲いたら~♪

 園庭の桜が満開になり、新入園児の友だちを出迎えているようです。

Dsc07335

色鮮やかなプランターの花は、子どもたちの目にも優しく映っているようで、
見つめたり、指差したりする姿が見られます。

Img_8517

可愛らしい会話が聞こえている園庭です。

Img_8544

卒園した新1年生が遊びに来てくれました。
ピカピカのランドセル姿が初々しいですね。

Dsc07288_2

素敵な年になりますように★

2017年4月 1日 (土)

入園式。

平成29年度が始まりました。

 入園されるみなさん、ご入園おめでとうございます。

 担任紹介では大人を真似て拍手をしたり、お名前呼びでは大きな声で返事をしてくれたりと、ワクワクした様子が伝わって来ました。

 保育士からのペープサートやお友だちからの歌のプレゼント等の時にも、素敵な笑顔が見られ、嬉しく思います。

 最初は泣いてしまったり、新しい環境に不安を抱いたりするのは、子どもたちだけではないと思います。
 保護者の方々や子どもたちの思いに寄り添い、毎日を安心して過ごせるよう職員一同頑張ってまいります。
 子どもたちの成長を温かく一緒に見守っていきたいと思っていますのでよろしくお願い致します。

Img_2817_4

 また、職員紹介なのですが、今年は…

Dsc07272

全員ゴリラになっています。

カードを開くと先生たちの顔写真等が見られるようになっています。
個性豊かな内容も楽しみながら、見て頂けたらと思います。

Dsc07270

 話し掛けるきっかけとしても、使ってくださいね。
職員みんな、大喜びするはずです!

 
 

2017年3月18日 (土)

卒園式、その2.

 卒園式では、保護者の方からラインカーとボールを頂き
チューリップ組からは、小物入れを頂きました。
ありがとうございました。

 そして、クローバー組さんは
各クラスやグループにガーランドやモビールを
一生懸命作ってくれています。

Dsc06779

思いのこもったプレゼント、大切に使わせて頂きます。

Dsc07052_2

Dsc07035

 そして、卒園式後に、素敵な謝恩会を開いて頂きました。

お父さんたちによる、焦点、陽だまりおおぎりや…

181521016081726

ピコ太郎等

181521017071726

 笑いあり、涙ありの素敵な会に感動しっぱなしの職員たち。
スライド上映と、子どもたち一人ずつを大切に紹介してくれているフォトブック。
 心温まる素敵な時間に、保護者の方々と共に子どもたちの成長を見守れて本当に嬉しく思いました。

 その後は、環境整理を手伝ってくださり、感謝感謝の1日でした。
この大切な時間は、職員一同の宝物です。本当にありがとうございました。

卒園式。

 クローバー組の巣立ちの日。

卒園式って、嬉しい日でもあり寂しい日でもあり、
子どもたちも同じように感じてか、落ち着かない様子でした。

 卒園児入場すると拍手が沸き起こり、堂々と入場する姿に
走馬灯のように思い出がよみがえってきます。

181521012581726

 一人ずつ、卒園証書と言葉を受け取っていきます。

 その後、保護者と対面して、小学校での抱負を伝え
保護者から祝福の言葉を受け取ると、涙がこらえきれず
子どもたちも涙を流していました。

 一人ずつの成長や、保護者の思いを目の当たりし
職員も、その重みと温かさに涙が止まりません。

 一人ひとり、思いは違えど、積み重ねた日々は
とてもとても大切な日々、かけがえのない時間だったと思います。

 小学校にいっても、陽だまりっこらしく、
周りの人も自分も大切にしながら、楽しく大きくなってほしいと思います。

 「みんなの事、ずっとずっと大好きだよ!!」

 ランドセル姿、見せに来てくださいね。

2017年3月 6日 (月)

お別れ遠足。

 クローバー組のお別れ遠足。

 楽しい思い出が出来るようにと、
子どもたちと毎年計画を立てていますが、
当日は天候が悪く、
昭和記念公園予定を、アクアスタジアム品川へと変更しています。

 もちろん、子どもたちが選びました。

 到着すると、不思議なタッチパネルに興味津々。

Photo_4

 クラゲやいろいろな魚を見ながら、
海の神秘に夢中になっていきます。

Photo_5

Photo_7

 アシカショーも満喫し、友だちと口々に可愛い姿を伝え合っていました。

 1番楽しみにしていたのは、イルカショー。
1番近くで見たいと張り切って、プールサイドに座ります。
濡れないようにレインコートも着て準備万端でしたが…

Photo_6

 なんと、身体が押し倒される位の勢いでイルカに水をかけられ、
大慌てで逃げる陽だまりの丘保育園クローバー組。

 這いあがって来るように、椅子を乗り越え、上にある席にと離れる速さ!!
 生きる力が育っていると感じる程、本当に速かったです。

 朝から待ち切れなかった、保護者の方の手作りお弁当も
「おしい~!!」と全部たいらげ、
思い出が沢山出来たお別れ遠足となりました。

愛情たっぷりな素敵なお弁当、ご協力ありがとうございました。

2017年3月 3日 (金)

ひなまつり。

 3月3日はひなまつり。

 女の子はお茶会を開いて、お茶を点てています。
茶筅等の道具にも触れ、おしとやかに進んで行きました。

Photo

 手つきも様になっています。

Dsc05715

 アイビー組さん、チューリップ組さんにも振舞い
甘い和三盆と、ちょっぴり子どもたちには苦く感じる抹茶を
美味しく頂きました。

 その頃、支援室では男子たちによる相撲大会が開かれていましす。

Photo_2

年齢、身体の大きさ関係なく、1対1の大勝負です!!

トーナメントで勝ち進んでいきますが、どの子も本気モードです。

Photo_3

 負けると悔し涙をみせたり、来年は勝つと目標を立てたり。
勝負の後は、皆で仲良く、おやつとホッと出来る温かい飲み物を飲んで、お互いをたたえ合っていました。

2017年3月 1日 (水)

華やかに

Img_8346_3

 ひな祭りに向けて、クローバー組が生け花を行ないました。

Img_8343_2

色とりどりの花を目の前にし、心が躍る子どもたち。

Img_8353

思い思いに花を自由に飾りました。

Img_8350_2

素敵な作品が出来上がり、子どもたちの感性が
輝いていますね。

Img_8400

桃の花も飾り、ひな祭りの準備が万端です!!

2017年2月14日 (火)

ひな人形。

 クローバー組になると、お昼寝をしない時間を利用して
就学前活動や自分たちの楽しみたい遊びを計画して過ごします。

 この日は、女の子たちでひな人形を飾ってくれました。

Dsc02198

 桃の節句の由来を話したり、人形の名前を覚えたりと
楽しそうな様子がうかがえます。

Dscn3392

 ベースになっている台を組み立てるのに苦労していましたが
協力して素敵に仕上がっています。

2017年2月 8日 (水)

鬼はどこにいる?

 2月3日は節分です。
 毎年、陽だまりの丘保育園では、自分の心の中にいる悪い鬼を
追い出しています。

 伝統行事に触れられるよう、フリージア組さんから参加しているのですが、フリージア組さんとストック組さんは、小鬼に扮したクローバー組さんが登場し、豆の代わりにボールを投げているんです。

Dsc06638

 手作りのお面を被り、こっそり待機しています。

Dsc06647

登場すると、泣いている子もいますが、
優しい小鬼さんたちは目線を合わせ、ゆっくりと声をかけていて
怖がらせるような事は言いません。
「がおぉ~♪」とうなり声まで優しくて、思いやりが伝わって来ます。

 暫くすると…

Dsc06644

優しい小鬼さんと触れ合う姿も見られました。

Dsc06645

Dsc06649

 もちろん、少し怖い大人鬼も登場!!
自分たちで作ったマスを握り応戦します。

 その後、幼児園庭では…

Dsc04336

 オリーブ組さんからチューリップ組さんまでが
クローバー組さんの小鬼を、自分の心の中の鬼に見立て
「野菜嫌い鬼」や「泣き虫鬼」等を追い出しています。

 子どもたちは、大人が思っているより、
自分の事をちゃんと分かっているんですよね。

Dscn4154

ちなみに、クローバー組さんは、
クローバーの会でリアル鬼と戦っています。

Dsc02044

 心の鬼を追い払った後は、年の数に1つぶ足して豆を食べ、
北北西に向かって恵方巻きを食べ、幸運を招いています。

 子どもたちに、どんな鬼を追い出したかを聞いてみてくださいね。

2017年1月24日 (火)

炊き出し訓練。

 先週、炊き出し訓練をしました。

 震災の際には、電気やガス、水道等
生活と深く結びついている物が使えなくなるという話をすると
真剣な表情で、保育士の話に聞き入ります。

Dsc06612_2

園庭では、栄養士が皆で食べる豚汁作りを始めます。
まず、経験のあるベテランの先生が、火をつけます。

Dsc06617_2

 使える枝や紙を、身近にある道具を使って準備する姿も
どういう風にしてるのか、身を乗り出して見ていました。

Dsc06622

その間にも、出汁や具材を入れながら
どんどん出来上がっていきます。

Dsc06624

最後は、出来上がった豚汁をもらいに行って終了です。

Dsc066271

 震災の時には、手や食器を洗う水も無いため
紙皿やラップおにぎりと、より実際に近い形で食事をしました。

 子どもたちの協力が必要な事
周りが危険な場合があるので動かない事
食べ物を大切に扱う等、気付きも多かったようです。

 偶然ですが、17頃停電がありました。
「昼間話していた事が起こるとこうなる」というのが
リアルな体験を通して感じられたようです。

 周りの人への感謝や、不自由無く生活出来ている事にも感謝し、
より、自分たちの生活に引きつけて考えられた訓練日となりました。

2017年1月20日 (金)

ダンスレッスン!

 講師を招いて、ダンス指導をして頂きました。
いつも耳にする音楽とは異なり、リズミカルな曲に自然と身体が動き始めています。

Img_8012

“恋ダンス”の曲が流れると、子どもたちは大興奮!!
一つひとつ丁寧に振り付けを教えて頂くと、あっという間に覚えていました。

Img_8045

音楽に釣られて、続々と集まってきたかと思うと、小さな子どもたちも身体が
動き出し、ご覧の通り♪

Img_8103

最後には、講師の方々のダンスショー!

刺激いっぱいの時間でした。

» 続きを読む

«Happy New Year

無料ブログはココログ