2019年4月19日 (金)

イメージをかたちに!!

 「アイスクリーム作りたい!」

「僕はお寿司屋さん!」

と制作を楽しむもりグループ。

 しかし、どのように作れば良いのかと

悩んでいる姿も見られます。

「これを使ったらどう?」と

保育士が準備した素材をきっかけに

「じゃあ、これを使おう!」と

次々とイメージが閃きます。

Dsc02168_1 

Dsc02163  

卵焼きのお寿司、海苔巻き

アイスクリームにコーン等、

楽しい作品が出来上がっていきました。

 今度は「レストランにしたい!」と

イメージはどんどん広がり、

Dsc02170

Dsc02171

早速、自分たちで作った食べ物を使って、

レストランごっこがスタートです。

Dsc02217 

 次は何屋さんが始まるのかな?

子どもたちの遊びの発展に

大人のワクワクも止まりません。

 子どもたちの“やってみたい!”の

呟きに耳を傾けながら、制作や創作活動を

一緒に楽しんでいきたいと思います。

 

 

 

2019年4月12日 (金)

2019年度 入園式

新年度が始まり、1週間が経ちました。

Img_5872

 

満開の桜が咲き、暖かい陽に包まれた、
4月7日に入園式を行いました。

Dscn3450

在園児のお友だちからは、”チューリップ”の歌を
プレゼントしています。

Dsc02811

保育士からはパネルシアターでお祝いしました。

Img_5880

 

 陽だまりの丘保育園では、五感を使った遊びや、
子どもたちの興味や関心を遊びに取り入れています。
 新しく入ったお友だちと、たくさん遊べる事
楽しみにしています。

 また、保護者の皆様と一緒に
子どもたちを肯定的に温かく見守っていきたいと思います。
 1年間よろしくお願いします。

 

 


 

 

 

 

2019年4月 5日 (金)

春を見つけに…♪

 今週から、2歳児:オリーブ組に進級した子どもたちは、
『お兄さん、お姉さんになったんだ!』と進級した
喜びを感じているようです。
そして、新しいお友だちを迎え、みんなで散歩へ出掛けると…。

Img_6922

タンポポやアリを見つけ、近くにいる友だちや
保育士に『ここにいたよ~』と伝えます。
Img_0480 

また、ある日は『ダンゴ虫を見つけたい!』と、
ダンゴ虫を探して園庭へ…。
図鑑の写真をヒントに、何処に居るのかみんなで探索です。
Img_7024
Img_7013
見付けたダンゴ虫を保育士が手の平に乗せると、
丸まったり、モゾモゾと動いたりする様子を、
興味津々見つめる子どもたち。
Img_6999
これからも戸外へ出掛ける中で、季節の草花や虫に触れ、
沢山の発見や気付きを友だちや保育士と共有し、更なる
興味へと繋げていきたいと思います。

2019年3月29日 (金)

あっという間に・・・

Img_6817
桜の花が咲き始め、暖かい日も増えてきました。
今週から進級に向けて、新しい部屋で過ごしています。
<フリージア組>
Cimg4312 
<ストック組>
Dscn0819
Dsc07491
<オリーブ組&幼児>
Cimg4309
Img_7541 
Img_5366
 <クローバー組>
Cimg4307 
4月から進級する事を、心待ちにしている子どもたち。
新しい環境に緊張してしまう姿も見られますが、
馴染みのあるお友だちや保育士の近くで遊んだり、
年上のお友だちに声を掛けられたりする中で
少しずつ、自分のクラスへ向かうようになってきています。
4月からも登園が楽しくなるような活動を取り入れていきたいと思います。

あっという間に過ぎた一年間・・・
“この先には何があるんだろう?”と自分の足で
探索を楽しんだり、
Img_7614
『自分で!』とやる気満々で挑戦したり、
Img_6767
お友だちと一緒の心地よさを感じたり、
Cimg4254
“困っていたら助けるよ” と周りを見て
手伝おうとする姿があったり、
Img_5339
 何気ない日々の中にも、発見や成長が
あったのだと思います。
 いつの間にか頼もしくなった子どもたちの姿に
感動を覚えますね。
 また一つお姉さん、お兄さんになる子どもたちの
成長を手助け出来るよう、丁寧に関わっていきたいと思います。
 今年度一年間、ありがとうございました。

2019年3月22日 (金)

平成30年度 卒園式

3月16日(土)に卒園式が行われました。
普段は元気いっぱいのクローバー組の子どもたちですが、
いつもと違う雰囲気に緊張感を持ち、
堂々と背筋を伸ばして入場してくる姿に成長を感じました。
Cimg9316
卒園証書授与では、名前を呼ばれると、
元気良く返事をし、園長先生から証書を受け取り…
Img_8371
Dsc02612
その後は、保護者の方と向かい、
子どもから 
“ 保護者の方へのメッセージ”と
“小学校で頑張りたい事” を伝えています。
感謝の気持ちや、個性溢れる目標を立派に伝える姿、
そして保護者の方とのやり取りをする姿を見て、
乳児の頃からの成長を感じると共に、
親子の絆が感じられ、とても感動的でした。
子どもたちの目から涙を流す姿もあり。。。
陽だまりの卒園式ならではの良さが溢れている時間でした。
Dsc02624
その他にも、在園児代表としてチューリップ組の子が出席しています。
クローバー組とチューリップ組が、
思い出や感謝の気持ちを贈る言葉として伝えたり、
歌のプレゼントをしたりと、心が温まる式となりました。
Dscn2730
Dscn2734
クローバー組の保護者から園へ、卒園記念品として、
園庭で使えるボールとボールラックを贈呈していただきました。
来年度から大切に使わせて頂きます。
Dscn2053
感動的な卒園式の後には、保護者主催の謝恩会が開かれました。
Img_8416
クイズやお父さんたちからの出し物で盛り上がったり、
素敵な思い出ムービーに胸が熱くなったり、
保護者の方と歓談したりと、
素敵な時間が過ごせました。
Img_8418
また、サプライズで、子どもたち一人ひとりが折ってくれた
素敵な花のプレゼントもあり、
本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。
Dscn2052
クローバー組の子どもたちが保育園で過ごすのはあと1週間。
残りの日々を大切にし、最後の思い出を作ってほしいです。

2019年3月15日 (金)

思う存分。

 晴れた日には、散歩や園庭遊びを楽しんで
いますが、雨の日でも、楽しい事がいっぱい
です。
 
 テラスに出ると、水溜まりにちゃぷん!
ピチャピチャ、パシャパシャ、と音を立てたり、
足跡を付けたりして、冷たい雨も楽しい玩具に
なりました。
10

 少し肌寒いこんな日は、冷たくなった足を
足湯で温めます。“あ~良い気持ち~”と
まったりするのは、大人も子どもも同じですね。
11_2

 早いもので、進級まであとひと月足らずです。
初めて寝返りを打った!、ハイハイをした!、
一人で歩いた!と、保護者の方と喜び合った
事が、懐かしく思い出されます。

 4月からの保育室の雰囲気に少しずつ
慣れていけるよう、ストック組(1歳児)の
保育室で遊んだり、食事や午睡をしたりする
機会を作っています。お兄さん、お姉さんの
玩具は、魅力的です。


 まるで“小さいお母さん”みたい。おぶい紐で、
人形を抱っこやおんぶして、満足そうです。
Photo_2

Photo_3

 新しく目にする絵本に、
興味津々です。
Photo_6

Photo_7

 スナップで繋げる布製の手作り玩具を
見付けると、凹凸を良く見て、繋いでいます。
指先で操作する遊びも楽しむようになって
きました。
8

 
電車の運転手さんの帽子、似合うかな?
Photo_4

 メダカさん、いっぱいいるね~。
Photo_5

 マグフォーマーをカラフルに並べて、
芸術家ですね!
9

 友だちと一緒に遊ぶ、指先を使って遊ぶ、
考え工夫しながら遊ぶ…と、遊び方も
変わってきました。一年の成長が著しい
この一年間の育ちを改めて感じました。
 これからも、好奇心を大事にしながら、
一人ひとりの“やりたい”を思う存分
楽しめるようにしていきたいと思います。

2019年3月 8日 (金)

もうすぐ憧れの…

「もうすぐお2階行くよね?」
「お姉さん(お兄さん)だから、出来るよ」と、
進級を今か今かと待ち望んでいるオリーブ組の子どもたち。
 少しずつ2階のお友だちや環境に慣れるよう
少人数ずつグループ毎に過しています。
 遊びに行く事はありましたが、実際に
幼児の仲間入りをするのは初めてで、
緊張して泣いてしまう子も最初は見られました。
 過ごす回数が増えると、少しずつ自分で遊びを見付けたり、
年上のお友だちのしている事を見たりと興味を周りに
向ける姿が増えてきています。

☆朝のお集まり☆
椅子に座って今日の活動等の話を聞いています。
Cimg3522

☆制作遊び☆
新聞紙を丸めて、セロテープでとめています。
貼る前は新聞紙が開きやすく、難しいね…
Cimg3547

☆遊びの様子☆
お姉さんの真似をして、ウェーブバランスに挑戦中!
Cimg3575

大好きなプラレール!お兄さんたちが作ったレールは、
長くて圧巻です!

Cimg3576

2階のお部屋にあるトミカ等の玩具にも夢中です!

Dscn3668

「何してるの?」と優しくお姉さんが話掛けています。
恥ずかしがりながらも自分の言葉や仕草で伝える姿が
ありました。
Dsc02473

☆手洗い☆
「こうするんだよ」と台が少し高めの水道も手伝ってくれました。
Dscn3667

☆給食☆
お替りやごちそうさまの時間は時計を見ながら
動いたり、箸を使っているお友だちがいたり
普段とは違う雰囲気の中ではありましたが、
会話を楽しみながら食べています。

Cimg3614

 子ども同士の関わり方や生活面等の場面で
子どもたちの一年間の成長を沢山感じる事が出来ました。
進級まであと少し・・・
子どもたちが安心して進級出来るよう、
精一杯サポートしていきたいと思います。

2019年3月 1日 (金)

なにしてるの?

 冬から春へと、暖かさを感じるある日の園庭。
ストック組の子どもたちが遊んでいると、
事務職員が、プランターにヒヤシンスの
球根を植えに来ました。
Img_6106
 すると、興味津々で近付いて行き、早速お手伝いを
始めます。

Img_6103_2
ヒヤシンスの球根を運ぶお手伝いにも挑戦します。

Img_6110
 優しく植え方を教えてもらいながら、プランターに
球根を植えてみます。

Img_6142
 みんながお手伝いした、ヒヤシンスの花が咲く日が
今から楽しみです!

Img_6176
 また、ある日は柵越しに出会った警察官に
目をキラキラさせて話し掛けます。
その後ろ姿からは”かっこいいなぁ~”という
憧れの気持ちが伝わってきます。

Img_6179_2
 そして、警察官が見えなくなるまで手を振る
ストック組の子どもたちなのでした。

 日々の中で、保育士以外の職員や
地域の方との触れ合いを通して、
色々な考え方や関わり方に触れる機会と
なっています。
 今後も、公共の施設や、地域にも目が向くよう、
触れ合う機会を増やしていきたいと思います。

2019年2月22日 (金)

もうすぐ進級&卒園。

2月から移行活動が始まり、2歳児と一緒に過ごす事が

増えてきた4歳児と3歳児。

最初は、どのように関われば良いのかに戸惑う姿が沢山見られていましたが、

回数を重ねる毎に、お世話をしている子の様子を見ながら真似してみたり

自分から相手の気持ちを考えて行動してみたりする姿が増えてきています。

Cimg3025_2

靴を履かせてあげたり…

Dscn3647

散歩ではエスコートをしてあげたり…

Dsc04683

公園では、ブランコが漕げない子がいると「押してあげる」と

手伝ってあげたり…

Dscn3662

喉が渇いた時にはお茶を渡してあげたり…

と、今まで年上の子にしてもらっていた事を

年下の子にしてあげる姿に嬉しくなりました。

4月からが楽しみですね。

また、5歳児は、先日塔山小学校の1年生との

交流会に参加してきました。

Img_4103

実際に小学生の椅子に座らせてもらって、勉強道具を

見せてもらったり…

Img_4122

絵本の読み聞かせをしてもらったり…

その他にも校内見学や小学生ならではの発表を

披露してもらい、今まで以上に4月からの小学校生活への期待が高まったようでした。

この幼児メンバーで過ごす事も、残り1ヵ月ちょっと。

1日1日を大切にして、沢山思い出を作っていきたいです♪

2019年2月14日 (木)

あれも、これも…、好奇心いっぱい!

 連休中には雪が降り、寒い日が続きますが、
フリージア組(0歳児)の子どもたちは、元気
いっぱいです。散歩や園庭遊び等、戸外で
過ごす機会も増やしています。


 下落合駅近くのせせらぎの里公苑に散歩に
出掛けた日の事です。男子の視線を釘付けに
しているのは…?
Img_2873

西武新宿線の黄色い電車でした。
Img_2877


 近所の公園からの帰り道、
“もう、歩けないよ~”と寝転ぶ姿も、
“大丈夫?”と歩み寄る姿も、
どちらも可愛らしく、微笑ましい光景です。
Img_2179


 園庭では梅が満開で、風が吹くと花びらが
ひらひらと舞って雪のようです。それを見て
「もう1回」とリクエストしています。
Img_3068_2_2

 枝から落ちた梅の花を、大事そうに集めている
子もいます。大好きなママへのお土産のようです。
Img_3067_2_2

 歩行が安定してきた子どもたちは、
畑の縁を歩く事が楽しみの一つです。
Img_3056


 毎週水曜日には、お兄さんお姉さんの音楽遊びを
見せてもらって、リトミックも大好きになりました。

Img_22161


 “とんぼ”の曲では、両手を伸ばして走った後、
片足を上げて「ピ!」と止まります。
Img_2214

 “あひる”の」曲では、両手を後ろに伸ばして、
可愛いあひるに変身して歩いています。
Img_3371


 室内での遊びでも、“友だちと一緒”を楽しむように
なり、指先を使う、簡単な見立てをする等、遊びの
幅が広がっています。

 道路が描かれたマットの上で、車を走らせている
三人。何とも可愛らしい姿で、まるで三つ子みたい
ですね!
Cimg8724


 エントランスの水槽にも興味津々。「(お魚)いた!」
と、色とりどりの魚を指差しています。
Img_2211


 見る物、聞く物、色々な事に興味を持ち、
好奇心旺盛な子どもたち。一人ひとりの
感性を大事にしたいものです。

 また、少しずつ言葉が増え、仕草や
言葉で思いを一生懸命伝えようとする姿が
増えています。伝わる喜びを味わえるよう、
思いを汲み取り、時には代弁しながら、自分を
伸び伸びと表現する姿を見守りたいと思います。

2019年2月 8日 (金)

同じように…♪

 進級に向け、ストック組の子どもたちが幼児園庭で
遊ぶ機会が増えてきました。大きな固定遊具や初めて
見る玩具に興味津々の子どもたち。

Cimg3066
 太鼓橋では、慎重に手足を使って、よじ登ります。

Img_0033
 お兄さんたちの蹴り方を真似る
姿も様になっています。

Img_0030
 カップやお皿をテーブルに並べ、「いただきまーす!」
と可愛らしい会話も聞えてきます。

 お兄さんお姉さんと自然に触れ合う内に、
関係の深まりや刺激をもらい、一緒に遊ぶ事が
楽しくなっていくんでしょうね。
 幼児園庭で楽しく遊ぶ中で、ルールや約束も
伝えながら、安全に過ごせるようにしていきたいと
思います。

2019年2月 1日 (金)

節分…という事は?

  一足早く、保育園では豆まきを行いました!

 豆まき会では、保育士の中にいる泣き虫鬼や
おこりんぼう鬼、好き嫌い鬼等
心の中にいる鬼を追い払う劇を見て、
意味を分かり易く伝えています。

Dscn1948
 会が終わると、『鬼が来るかな?』
『どこから来るんだろう…?』と、
ソワソワし始める子どもたち。

★フリージア組★
Img_2677_2
★ストック組★
Img_5618

Img_5623
★オリーブ組★
Dscn1964
★アイビー組★
Dscn3533
★チューリップ組★
Dscn3551
 ここまでの鬼はクローバー組のお友だちが鬼役。
優しい鬼たちは、可愛いお友だちの姿に合わせて
距離を取ってあげたり、お面を取って安心させてあげたり
していました。

 ここからのクローバー組の豆まきは…
保育士が鬼になります。(子どもたちには内緒にしてください)
Dscn3560
★クローバー組★
Dsc02267
『鬼は外!!』と豆を投げたり、怖くて逃げたりと、
子どもたちの反応は様々でした。
節分=鬼が来る、怖いというイメージだけではなく、
豆まきをして悪い物(病気や邪気)を払うという意味も
しっかりと伝えていきたいと思います。

2019年1月24日 (木)

懇談会&炊き出し訓練

19日(土)に今年度2回目の懇談会を行いました。

同じクラスの保護者同士での情報交換をしたり悩みについて考えたりと、

貴重な時間になったようです。

お忙しい中、ご参加ありがとうございました。

Dscn1019

21日(月)には、炊き出し訓練がありました。

大きな地震が起き、給食室から火災が発生するという設定で行い、

園庭へ避難しています。

災害時に、ガスや水が使えなくなった場合、どうやって食事を作るのかを話した後、

かまどと薪を使って豚汁を作っています。どの子も集中して見ていましたよ。

Dsc04534_3

Dsc04531

Dsc04540

また、昼食時には食器ではなく、紙皿や紙コップを使用し、普段の生活への

有難みを感じている子もいました。

いつどこで起こるか分からない災害。

もしもに備えて、この経験が子どもたちの心に残っているといいですね。

2019年1月15日 (火)

木育活動:紙漉き

 木育活動:紙漉きを 5歳児が2日間行いました。

まずは、和紙の原料となる楮(こうぞ)という木を蒸します。

Dscn1613_2

 皮を剥ぎ、表面を削ります。
初めて体験に、真剣な表情です。

Dscn1647

丁寧に削ぎ落し、表面を削っていくと、紙の原料になります。

Dscn1624

Dscn1619

上から→ 表面を削った皮 → 皮 → 木の芯

2日目は、楮を叩く作業から始めました。

Dsc02116

叩いていくと、楮の状態に変化が見られてきます。
とろろあおいの根から抽出した粘液を混ぜると、とろみが出てきました。

Dsc02142

ぬるぬるする感触を楽しみながら、慎重に和紙を作りました。

Dsc02171

ワンポイントを付けて、
世界に1つだけの素敵なハガキが完成しました。

紙を作る経験を通して、楮についての知識や、たくさんの学びが
あった木育活動でした。
子どもたちの新たな興味に広がっていきそうです。   

2019年1月10日 (木)

ぺったんぺったん、ぺったんこ!

 新年あけましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願い致します。

 陽だまりの丘保育園では、
新年恒例のお餅つきを行いました。
「頑張れ~」「よいしょ!」と、威勢の良い
掛け声が響きます。
1

 
 クローバー組は、大きな杵を持ち、
呼吸を合わせて、ぺったんぺったんと、
軽快にお餅をつきます。流石です!
Photo

Photo_3


 チューリップ組(4歳児)と、アイビー組(3歳児)も、
自分で杵を持つのが嬉しくて張り切っています。
Photo_2

Photo_5


 オリーブ組(2歳児)は、一番小さな可愛い杵を持ち、
ちょっぴり真剣な表情です。
Photo_7


 ストック組は、幼児クラスのお餅つきを
応援した後、つきたてのお餅を触って感触を
楽しみました。
 また、クラスでは、段ボール等で作った
臼と杵で、ぺったんぺったん…と、
思う存分、お餅つきごっこを楽しんでいます。
Photo_8

Photo_9


 フリージア組も、お餅つきに興味津々、
お兄さんたちの様子をじっと見つめていました。
 つきたてのお餅の感触は…?
不思議そうな顔をして何度も触って確かめようと
したり、初めての感触に驚いて“イヤイヤ”と
首を横に振ったりと、様々な反応です。
10

11

 お正月は過ぎましたが、幼児クラスでは、ついた
お餅で鏡餅を作り、鏡開きまでの数日、飾ります。

 幼児グループの給食は、もちろんお餅!
あんこ、きな粉、海苔醤油と、
色々なお餅をお腹いっぱい食べて
満足そうな子どもたちです。
 乳児クラスでは、お餅の代わりに、お萩を頂きました。

 園では、行事食を大事にしており、7日には、
“七草うどん”を頂きました。馴染みの薄い七草を
子どもたちに知ってほしい、食べてほしいと、
栄養士が考えたメニューです。幼児クラスでは、
おせち料理は三段重に盛り付けられます。

 これからも、伝統文化に触れる機会を大切にして
いきたいと思います。
 

2018年12月28日 (金)

サンタが陽だまりにやって来た♪

 12月25日は子どもたちが楽しみにしているクリスマス。
そして、陽だまりの丘保育園でもクリスマス会をしました。
クリスマス会では、幼児クラスの子どもたちが、歌や合奏を
披露し、保育士がマジックショーで会場を盛り上げます。

Img_1438
 

Dsc06832


 すると、子どもたちの楽しそうな笑い声に惹かれて
サンタクロースがやって来ました。

Img_1533
 サンタさん登場にビックリする子や、自ら握手を求める
子もいました。

 

Cimg8300

 楽しいクリスマス会が終わり、お昼寝から目覚めると、
フリージア組のお部屋に素敵なプレゼントが・・・。
中には木製の玩具が入っていました。

Img_5111
 ストック組は、サンタさんからのお手紙に大喜び!

Dscn0303
 ボールとマグネットの玩具をプレゼントしてもらえて
子どもたちの目は、キラキラしています。

Cimg1957

オリーブ組には、ボードゲームが届きました。
みんなで早く遊びたいと、ワクワクしながら保育士の
説明を聴いています。

そして・・・。

幼児クラスには、なんとトランポリンが3つも届いていました!
子どもたちは「やったー!」と大興奮!!

Img_3295

その後は、順番に並んで跳んでいき、「もっと遊びたい!」と

何度も並んで夢中になって楽しんでいましたよ。

Img_3300

  陽だまりの丘保育園では、季節の行事やイベントを通して
子どもたちが伝統に触れたり、季節を感じたり出来るように
しています。

 今年も残りわずかになりましたが、来年も子どもたちにとって
陽だまりの丘保育園がワクワク、ドキドキ出来る楽しい場と
なれるようにしていきたいと思います。
 どうぞ、良いお年をお迎えください。

2018年12月20日 (木)

新しい出会い★

少しずつ寒さが身に染みるようになりましたが、
子どもたちは,公園まで元気に散歩に出掛けています。

Cimg1342

Cimg1619

Cimg1627
 交通ルールを守ったり、友だちと手を繋いで歩いたりと
幼児グループに近付いている感じがします。

Cimg1367
 また、散歩はただ歩いているだけではなく、
子どもたちにとっては沢山の発見があります。
“やじるし”という絵本をきっかけに身の回りにある
矢印探しを楽しんでいます。
この矢印を見た事はありますか?

Cimg1445
 これは、こどもたちが見つけた、
道路の端にある矢印です。
 測量した時に付ける物で隣りの家との境界線の
ような物だそうです。
 改めて良く見ながら歩くと、意外と沢山あるんです。
ぜひ、出掛けた時に矢印を一緒に探してみてください。

Cimg1431

大人も楽しめるかもしれませんよ。

2018年12月14日 (金)

不審者訓練をしました。

先日、年に1回行なっている不審者訓練がありました。

警察の方が、不審者役になり正門から侵入した設定で行なっています。

不審者が園庭に来る前に、子どもたちは室内へ無事に避難出来ました。

Dscn1412

不審者が侵入してきた時の対処法を教わっています。

Dscn1416

訓練終了後、幼児クラスの子どもたちは、

もしもの時に備えての大切な事を、DVDと実演で学んでいます。

どの子も集中していましたよ。

Dscn3090

Dscn3130

また、実際にロールプレイングをしていただき、

腕を掴まれた時や、抱えられてしまった場合にどうしたら

逃げられるかを学んでいます。

Img_0443

Dscn3117

ご家庭でも、お子さんと一緒にもしもの時に備えて、

一緒に約束事を確認してみてくださいね。

2018年12月 4日 (火)

いよいよ、お楽しみ会本番!

 12月1日(土)お楽しみ会を迎えました。0歳児と
1歳児の部、2歳児と幼児の部に分かれて行います。
沢山の保護者の方が見に来てくださいました。

 0、1歳児は、日頃の保育の延長として、好きな
歌や絵本、手遊び等を見て頂きました。沢山の
お客様を前に緊張したり、保護者の方の所へ
行ったりする姿も見られましたが、子どもたちの
可愛らしい様子に拍手喝采!
 温かく見守って頂き、ありがとうございました。

1
 1歳児、そらグループは、カラフルなクレヨンに
変身して、♪どんな色が好き 等の日頃から
大好きな歌をを唄いました。

2
 1歳児、つきグループは、大好きな絵本
『ペンギンたいそう』の動きを披露したり、
♪どんぐりころころ を唄ったりしています。

3
 0歳児は、いつも楽しんでいる、♪くだもの
列車 のペープサートを見ていただきました。
果物の帽子を被った姿は、とても可愛かった
です。


 2歳児は、幼児のお兄さんお姉さんと同じ
舞台で、『恐竜オーディション』の劇遊びを
行いました。

4_2
 恐竜への興味が広がっている子どもたち、
色々な恐竜に変身して、なりきっています。
 恐竜大好き!で、長くて難しい恐竜の名前も、
すらすらと話すようになっています。


 幼児クラスは、グループ毎に自分たちが今
興味を持っている事や、これまでに調べてきた事
等を発表しています。衣装や内容も、皆で
相談しながら決めて準備を進めてきました。

5
 ひかりグループは、22匹の猫たちが
『タビビトノキの種』を探す冒険に出ます。
種に興味を持って調べてきた事や育てた花に関する知識を、
クイズ形式で教えてくれました。


6
 かぜグループは、これまでの一年を創作劇に
まとめています。『大きなメロン』『メロン太郎』
『4匹の子ブタ』等が登場しました。夏に育てて
味わったメロンは、印象的だったようです。


7

8
 もりグループは調べた海水実験を通して、
日本や世界の場所や特色、ダンス、楽器遊び等を
『世界の旅』というテーマで一つに繋げ、
それぞれの“好き”が詰まった発表になりました。

9

10
 最後は、クローバー組(5歳児)の『ソーラン節』
です。勇ましい衣装に身を包み、真剣な表情の
子どもたちです。ダイナミックな熱い踊りに
保護者の方や保育士の目からは、感動の涙が
こぼれました。立派な姿に拍手!です。

 お忙しい中、沢山の方々に足を運んで頂き、
アットホームなお楽しみ会を無事に終える事が
出来ました。ご協力ありがとうございました。

2018年11月30日 (金)

楽しいんだよね♪

 歌やダンスが大好きなストック組の子どもたち。
そんな子どもたちが、今回のお楽しみ会でどのような
事を表現するのか、その一部をご紹介したいと
思います。

  二つのグループに分かれて、好きな手遊びや
歌、楽器遊びをします。

  「ぺんぎんたいそう」の絵本が好きな子どもたちは、
自ら装飾した衣装を着て、絵本のペンギンの真似をします。

Img_4699

  歌に合わせ、手作り楽器も鳴らして楽しんでいます。

Img_4724

  もう一つのグループは、“どんな色が好き?”の歌に
合わせてクレヨンに変身します。好きな色を選んで
自分の帽子に色を塗りました。
 それぞれとっても似合ってるんですよ!!

Img_4626_2_2

 “焼き芋グーチーパー”や“手を叩きましょう”等の
好きな手遊びをお客さん役のお友だちの前でも
普段のように楽しんでいます。

Img_4632_2
 見せるための発表ではなく、楽しんでいる
普段の姿を観て頂くのが、陽だまりの丘のお楽しみ会。
 本番は沢山の保護者の方の前で、少し緊張して
しまうかもしれませんが、子どもたちの可愛らしい
姿を、温かく見守って頂けたらと思います。

«ドキドキなお楽しみ会ごっこ☆

無料ブログはココログ