思いを届ける仕事。

  夏まつりに飾ったもりポストに

書いた手紙を投函する子どもたち。

「ちゃんと届くかな?」と半分心配。半分ワクワク。

Dsc03188

 しかし、数日間手紙がポストに入ったままです。

当たり前ですよね。このポストに回収は来てくれません。

これでは書いた思いは相手に届かないままです。

 

 そこで誰が配達をするのかお集まりで

話し合いをし、兼務で生き物当番が夕方のお集まり後に

配達をする事に決まりました。

 

 手紙を配達する人が決まると、

今度は配達カバンが無い事に気が付きます。

 保育士がカバンを作らないかと提案すると、

「可愛いのが良い」「壊れない物が良いね」と相談し、

針と糸を使った丈夫なカバンを作る事になりました。

Dsc03207

Dsc03204

Dsc03208

早速、針と糸を使って、作り始めます。

 

 アイビー組とチューリップ組の

興味を持った子も縫物に挑戦しました。

 先端を触ると怪我をすると伝えると

触らないようにと気を付け、

実体験から危険を予測し、

安全な使い方身に付けていくのだと思いました。

Dsc03212

 最後にスズランテープで作った

三つ編みを付け、

マークを貼って完成です。

Dsc03184

Dsc03185

配達係は完成した郵便バックを

肩から掛け、

ポストから手紙を回収します。

Dsc03218

「はい。手紙です!」と

友だちの手紙がやっと

相手に届くようになり、

その後も「次は切手作ろう」

「封筒も作ろう」と

子どもたち同士で楽しんでいます。

 

 遊びの中で必要な物を自分たちで

作ったり、工夫したりして、

楽しんでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月17日 (土)

合同保育

 お盆休みという事で、

登園している友だちが少なく、

合同で過ごしているからか、

違うグループの友だちと遊ぶ姿も多く、

友だちの交流の輪が広がっています。

 

 室内では、「こっちにお風呂を作ろうよ!」

「じゃあ、ここは、お洋服を脱ぐところね!」

と、イメージを共有させ、

積み木で、家や線路を作っています。

Dsc03157_20190816104001

Dsc03136

Dsc031432 

 外では、

ヨーヨー釣りや蝉取りで遊び、

Dsc01908 

Dsc01914

虫取り網を使って捕まえる事が

難しい子には、

「待ってて、捕まえてあげるから!」

と、年上の子が、

頼りになる言葉を掛けてくれる姿も

見られました。

Img_8577

Dsc01923

Dsc01919

 

 共通した遊びを楽しんでいる中で

普段関わりの少ない友だちとの関わりが

自然と関わりが持てている姿も

良いものだと思いました。

 

 

2019年8月 9日 (金)

小麦粉粘土が膨らむと…

 小麦粉粘土で遊ぶ事が好きなかぜグループ。

 お集まりで「どんぐり村のパン屋さん」と

いう絵本を見て、

小麦粉からパンが作れる”という事を知り、

実際に、ドライイーストを入れて、

小麦粉粘土(パン作り)で遊んでいます。

Dsc01809

 

Dsc01803

捏ねていると、「パンの匂いがする~」

と、嬉しそうに匂いを嗅いでいます。

 

 絵本にあったように、少し、

パン生地を置いておくと、

 

<寝かせる前>

Dsc01804

 

<寝かせた後>

Dsc01805

 

見た目の変化に、子どもたちもびっくり!!

 

「パンが繋がってるー!!」

 

「ドーナツの穴が無くなっちゃった~!」

 

「なんかネバネバしてる~」

と驚いていました。

 

 そして、絵本と同じように、

トースターでパンを焼き始めます。

Dsc01842

 

Dsc01843 

「焼けたかな~」と

トースターをじっと見つめ、

パンを焼いている間も、お部屋がとても良い

香りに包まれていました。

 

 出来上がったパンを見て、

「美味しそ~う!」と

Dsc01845

実際に作ったパン(食べられないため)を使って、

パン屋さんごっこを楽しんでいます。

 

 「本物のパン、作りたいな~」と、

作り方を調べていて、小麦粉粘土から、

パン作りクッキングへと発展しそうです!!

 

2019年8月 2日 (金)

一緒って楽しいね!&生き物日記

  長い梅雨が明け、やっと夏本番!
ストック組(1歳児クラス)の子ども
たちは水遊びやプール遊びを満喫
しています。寒天や水溶き片栗粉を
使った感触遊びや、泥んこ遊び等、
五感を使いながら楽しむ機会を
沢山作りたいと思います。

 シャワーの下を駆け回って、笑顔満開!
Photo_20190803133401
 寒天の感触は… 冷たい!そうっと
持たないと崩れるね。
Photo_20190803133402
 水溶き片栗粉の感触は独特…
ギュッと押すと水が上がってきて、
面白い!
Photo_20190803133403

 “お友だちと一緒”を楽しむように
なってきた子どもたち。
誰かが面白そうな事を始めると、“ぼくも”
“私も”と、真似っこを楽しみます。

 1人が床に頭を付け、股覗きを
始めると…
Photo_20190803133404

 1人がソフト積み木をベッドに
見立ててゴロンと寝ると…
Photo_20190803133405 

 1人がクレーン車の動きをじっと
見ていると…
2_20190803133401 

 大きな物は、皆で「わっしょい、
わっしょい」と、運んで…
Photo_20190803133406 
 車や電車、積み木を転がします。
Photo_20190803133407

 言葉や仕草で自己主張を盛んにする
ようになってきた1歳児。色々な葛藤も
経験しながら、“一緒”の心地良さ、
楽しさを味わえるよう、傍で見守り、
必要に応じて仲立ちをしていきます。


~生き物日記 その①~
 保育士が見慣れないイモムシを発見し、
触るとくるっと丸まります。子どもたちに
見せると、ケースを覗いて「いた~」と
指差しています。
Photo_20190803133408
Photo_20190803140201  
 調べてみると、スイバという草を
食べるハグロハバチでした。
土に潜って蛹になると、1週間程で
小さな黒いハチ(刺さないらしいです)
が出て来ました。
Photo_20190803133301
11
 最初の頃は、小さい生き物にはあまり
関心を持たなかった子どもたちですが、
色々な生き物と触れ合ううち、1cmに
満たないサナギが動く様子を観察して、
楽しむようになっています。 

~生き物日記 その②~
 5月の連休明けからストック組で
飼っていた、ヌマガエル1匹と、
トノサマガエル3匹。ヌマガエルは、
トノサマガエルに食べられてしまい、
その後、トノサマガエルも、1匹、
また1匹…、そして先日、最後の
1匹が死んでしまいました。
Photo_20190803135901
 動かなくなってしまったカエルを
見て、不思議そうにする子もいます。
何人かは「バイバイ」と手を振って
います。
 野生の生き物を飼うには、知識と
責任が必要だと改めて感じました。
子どもたちに貴重な経験をさせて
くれたカエルたちに感謝です。

~生き物日記 その③~
 何度か交尾をしていたザリガニが
やっと卵を産みました。赤ちゃんは
いつ頃生まれるでしょうか…
お楽しみに。
Img_9753














 

2019年7月20日 (土)

2019お泊り保育⑦

ふるさと村に着きました。

Line_275304355893935-2 

モンスタートラクターに乗せてもらい、

アスレチックの木陰まで移動します。

Line_275368277229691 Line_275378346368333

ウォークラリーを開始しました。

チームごとに分かれチェックポイントを回ります。

Line_276007342490489 Line_276012606519289-2

Line_275359849540684 Line_276049084947348

Line_275332148319497  Line_275312906898411

Line_275319444007887-3

自然の中、チームで力を合わせ、ミッションを達成します!

 

 

 

2019お泊り保育⑥

2日目の朝は、朝の体操から始まります。

まだ眠くて身体が動かない様子も・・・。

Img_6572

朝ごはんの様子。

広間に用意された朝食を食べます。

正座して食べる経験が少ない現代。

最後まで座って食べられたかな?

Img_6571

宮本家の方にお礼の挨拶。

「お世話になりました。ありがとうございました。」

Img_6575

ふるさと村へ出発。

田んぼ道を歩きます。

風が気持ち良さそうですね。

Img_6573 Img_6574

 

2019 お泊り保育⑤

おはようございます。

昨夜は、お楽しみのキャンプファイヤーを行いました!

ファイヤーリーダーが火をつけます。

Img_6567

炎を見ながら、唄ったり踊ったり♬

火が消えるまで楽しみました。

Img_6565 Img_6570

皆でお風呂に入り、汗を流した後は、就寝。

スヤスヤ…寝息を立てて熟睡です。

夢の中でも踊っている子もチラホラ・・・

朝はどこで寝ているかな?

Img_6569 Img_6568

 

2019年7月19日 (金)

2019お泊り保育④

  川遊び後は、野菜の収穫を行ないました。

広い野菜畑を歩きながら、野菜を選んで収穫します。

Img_6560   Img_6559

ピーマン・オクラ・ナス・トマト。

採れたの野菜は輝いていますね!

Img_6557 Img_6558

火おこしチーム・野菜切りチームに分かれて、

カレークッキング!

Img_6564

皆で協力して、美味しく出来上がりました。

Img_6563

 

本日の様子は、ここまでです。

また明日、様子をお知らせしますね。

 

2019お泊り保育③ 川遊び

ふるさと村は晴天です!!

気温も上がり、昼食後は川遊びを楽しんでいます。

最初は、恐る恐る‥‥

Img_6551

Img_6549

慣れてくると、ダイナミックに水を掛け合い、

大盛り上がりです。

Img_6555

今年度、初の水遊びになりました。

2019お泊り保育②

現地から画像が届きました。

朝方の小雨も上がり、現地は晴れ。

東京より青空が広がっています。

Photo_20190719143301 Photo_20190719143302

到着後、まずは宿の方にご挨拶。

Photo_20190719143303

暑さも考慮し、お弁当は室内で食べています。

朝から早起きしてお弁当を作っていただきありがとうございます!

Photo_20190719143501 Photo_20190719143402 Photo_20190719143401

この後は、ふるさと村に移動して川遊びです♪

 

 

 

 

お泊り保育2019①

おはようございます。

今年も年長児、クローバー組のお泊り保育の日がやってきました。

本日は朝早くからお弁当準備や、お見送り等ありがとうございました。

小雨がぱらつくなかでしたが、子どもたちは、ご家族の皆様、

留守を預かる幼児クラスの年下お友だち、先生たちの声援を受け、

元気にバスで出発しました。

到着しましたら、また様子をアップしますね。

どうぞ、お楽しみに♪

Photo_20190719111401 Photo_20190719111402 Photo_20190719111403Photo_20190719111501Photo_20190719111503Photo_20190719111504

 

夢中になって…♪

 雨が降る様子を見ようとテラスへ出ると、手や足で
テラスの淵に溜まった雨水に触れる子どもたち。
 そんな楽しそうな姿を見て、筆を手渡すと
テラスの上に自由に描いて楽しみます。
Cimg0546
 大きなキャンパスに、夢中で描いていましたよ。
Rimg2498
 またある日は、絵の具を画用紙一面に塗ったり
動物をイメージして描いたりしています。

Rimg2536
 楽しさの余り、手の平にも絵の具を付ける子も…♪
Rimg2476
 雨の合間には、園庭に出て感触遊びを楽しみます。
食紅で色を付けた寒天ゼリーをカップり入れると
たちまち“ゼリー屋さん”が始まります。
もちろん、子どもたちは食べられない事も良く理解して
いるので、『本当に食べたらダメだよ!』と手渡す際に
伝えてくれます。

今年は例年よりも梅雨が長いようですが、室内でも五感を
沢山使う遊びをして、楽しく過ごしていきたいと思います。
そして、梅雨明け後は子どもたちが楽しみにしている
プール遊びも満喫したいと思います。

 

2019年7月12日 (金)

夏まつり開催!

 7月6日(土)夏まつりが行われました。
陽だまりの丘保育園では、日常の保育の
延長として、子どもたちが興味を持って
取り組んだ事を見ていただく展示コーナー、
ゲームコーナー、食事コーナーを
設けています。

 

 毎年恒例の有志のお父様方による撮影
コーナー、今年ならではの「令和」と
「おばけ」です。素敵なアイディアが
大好評でした。
Photo_20190711193001 
Img_1661_20190711193601   


 乳児対象の「わくわく広場」では、
沢山の風船に囲まれて、テンションが
高くなる子どもたちです。
Photo_20190711193101  
 
   フリージア組(0歳児)の作品は、
手形や足形を使ったヒマワリ、水時計
です。
Photo_20190711193003
 
   ストック組(1歳児)では、色々な
絵の具の活動を取り入れた作品が
並びます。飼育中のカエルやザリガニも
一緒に見ていただきました。
2_20190711193001

 オリーブ組(2歳児)では、新聞紙の
手作り紙粘土や、玉ねぎ染めのハンカチが
並び、物語の世界のようです。
Photo_20190711193002   

 ゲームコーナーでは、見本通りに
積み木を積む「積み木でつむつむ」
的のカップに向けてボールを投げる
「ぽんぽんシューティング」等を
親子や兄弟、お友だちと…
楽しんでいます。
2_20190711193002 
Img_9372_20190711193501
  

 乳児の部の触れ合い遊びと盆踊りは
雨の予報があり室内で行いました。
太鼓の響きが心地良く、子どもたちは
「アンパンマン音頭」と「ドラえもん
音頭」を張り切って踊ります。
2_20190711193101
   

 幼児の部では、クローバー組(5歳児)
が、食事コーナーで売り子を担当しました。
きりりと法被に身を包み、威勢良く
「いらっしゃいませ」と張り切ります。
これまで憧れだった法被姿での売り子、
今日は晴れ舞台で、イキイキとしています。

 幼児クラスの展示はグループ毎です。
もりグループは、小鳥プロジェクトや
郵便車、
Photo_20190711193701  
かぜグループは、ダンゴ虫等の
生き物調べと、手作り粘土の作品、
Img_9368  
ひかりグループは、(押し花では
なく)押し野菜や野菜スタンプの
作品、色々な柑橘類が並びます。
Photo_20190711193702

 幼児の部では、園庭で盆踊りをする
事が出来、ダイナミックに踊っています。
例年同じ曲を踊るため、卒園児も輪に
加わりました。
3_20190711193801 
4_20190711193901
 
 おかげさまで「楽しい一日だった」
というご意見を多数いただきました。
ご協力、ありがとうございました。
 撮影ブースの作成、当日の準備や
片付け等、お手伝いしてくださった皆様、
感謝の気持ちでいっぱいです!
 

2019年7月 8日 (月)

子どもの感じている事って…?

気持ちの良い気候の日にはバギーに乗って、
散歩に出掛けています。
“気になる物見付けた!”と自ら移動し、
ツツジの花を触ったり、小さい蟻を見付けたりする子どもたち。
“これは何だろう?”と見付けた物の正体を考えているのか、
真剣な表情をしています。
Cimg6807
Img_0710
ある日の散歩で消防署に行くと、近くで見る救急車に大興奮!…と思ったら、
大きさに圧倒され固まってしまいました。
初めての事に様々な表情を見せて、思いを伝える姿が可愛らしいです!
Img_5251 

室内遊びでも、子どもたちの発想豊な遊びが沢山あります。
この子は何をしているのかな?
Cimg5247
これは、型落としの入れ物に顔を入れ、『あーうー』と
声を出し、音が響くのを楽しんでいるようです。

こちらの子は…?
Img_8093
皆が大好きな“いないいないばぁ!”をしています。
玩具やケース、様々な物で隠れては顔を見せてニコッ!
癒されますね!

“子どもたちが見ている世界はどんな感じなのだろう”と思い、
子どもたちの目線になって保育室を見てみる事に。
すると、思ったよりも顔を上げないと周りが見えない事や
大人が近付いて来るとびっくりする事等を実感し、
改めて声を掛けてから、子どもたちと関わる大切さを学びました。
Cimg5405_20190705204201
子どもの目線に合わせて、嬉しさや楽しさを一緒に
感じながら過ごせるように関わっていきたいと思います。

2019年7月 5日 (金)

星に願いを。

 七夕も近いという事で、栄養士と調理士の皆さんで
とっても素敵な七夕メニューを考え作ってくれています。

  クラスに運ばれてきたのは、七夕そうめん。
よく見てみると、天の川が描かれていました。

Img_1569-002

 子どもたちの喜ぶ笑顔に、
周りの大人たちも笑顔になります。

Dsc02947

Dsc02942

 一人ひとり取り分け、美味しくいただきました。
味だけじゃなく、目でも楽しめる配慮に感謝です。

 明日の夏まつりも楽しみましょうね。
お待ちしております。

2019年6月29日 (土)

押し野菜・押しフルーツ

4月末に始まった押し花制作を行う中で、
『お花しか押せないのかな?』と、
疑問に感じた子が、押し野菜と
押しフルーツの作り方を調べてきてくれ、

早速りんごで挑戦してみる事に!

Dscn4459 

…が!

傷みが早いりんごは黒くなってしまい失敗…。

でも諦めない子どもたちはすぐに
『次はもっと薄く切ろう!』
『固い果物が良いのかな?』
と話し合い、キウイフルーツに決定。

Img_7165 

『キーホルダー作りたいよね』
『ゴムが良いな~』

と、楽しみに会話も弾みます。

キウイフルーツの乾燥は成功し、
大喜びの子どもたち。

Img_7386

Img_7656

UVレジンで硬化しキーホルダーを
作成しました!

キウイフルーツの成功をきっかけに
やる気に火が付き、いちご、おくら、
オレンジ、レモン、とうもろこし等、

どんどん種類も増えていきます。

Img_7561

夏まつりで展示予定です、
お楽しみに~!!

 

 

 

 

 

2019年6月21日 (金)

ザリガニを釣りに…

 ”ダンゴ虫はエビとカニの仲間”だという事を
知ってから、仲間は他にいるのかを調べている
かぜグループ。
エビの仲間にザリガニがいる事を知ると、
ザリガニを捕まえようという話しになりました。

 そして、高田馬場にあるおとめ山公園に
ザリガニ釣りに行ってきました。

P6142664

 電車に乗ってウキウキです!
そして、公園に到着!!

P6142696

 どの辺にいるのか、探す所からスタートです。
割りばしに糸とソーセージを付けた釣り竿を手に持ち、
岩の影等をじーっと探します。

 誰かが見つけると、そこに集まって
我先にという姿もありましたが、
徐々に“自分で見つけたい”に変わっていきました。

 ザリガニを見付け、えさに食い付くまで
狙いを定めて、じっくりと待っています。

P6142700 

そして、ザリガニを4匹、ゲットしてきました!

P6142713

 

P6142712

 それからというもの、
ザリガニに興味深々の子どもたち。
登園すると、すぐにザリガニの所へ行き、
観察しています。

Dscn4636   

 その中で、
 ”オスとメスを一緒にすると、結婚する”という
情報を聞いてきた子が、
オスとメスの違いについて、
図鑑を見ながら判別しようとしています。

Dscn4637

 新しい生き物が仲間入りして、
また新しい発見が増えていきそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月17日 (月)

プラネタリウムに行きました!

  先週4・5歳児でプラネタリウムに
行って来ました。

  子どもたちが“晴れますように”と
気持ちを込めててるてる坊主を作っています。

Dsc02744 

 思いが通じ当日は晴れ、
元気に「行ってきまーす」と手を振り
出掛ける子どもたち。

Dscn0680

 まずは、城山公園で遊びます。

Img_7259

Dscn0702

 プラネタリウムへ向かう前には
作って頂いた愛情たっぷりのお弁当を食べ

Img_7337

元気をチャージして
中野ZEROホールへと向かいます。

 館内での約束を伝え、
中に入ります。
 4歳児は初めてのプラネタリウムに
少し緊張気味の様子。

Img_7374

 5歳児は去年の事を思い出しながら、
ワクワクしているようです。

Img_7376

 星座の話や七夕の話を聴き、
楽しい時間を過ごしました。

Img_7371

 その中でも子供たちが
1番関心を持ったのは
“星等、何でも吸い込んでしまうブラックホール”
のようで、かなりの驚きがあったようです。

Img_7372

 

 年長児はキャンプに行くので
東京では見られない星空観察を
今から楽しみにしています。

プラネタリウムをきっかけに
星や惑星に興味を持ってくれたら
嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月10日 (月)

街のアイドルを見に行こう!

  郵便ポストを作ってから、
“郵便”に興味を持ち始めているもりグループ。
散歩途中で郵便局の前にある
ポストを発見します。

Dsc02491

 子どもたちから「保育園で作ったのと違う」という声も
上がっていたので、早速、戻って見比べてみました。

Dsc02506

「マークは白だね」
「手紙入れる所が2つある」
「手紙を回収する扉がある」等の
違いに気付いていたようです。

 違いを知って、本物に近付けたいという
思いが強くなり、本物を意識したポストを作成中です。

Dsc02624_1

 一方、男の子を中心に郵便車を作りたい子は、
落合郵便局に郵便車を見に行きました。

 着いて駐車場を覗くと、郵便車は一台も無く
がっかりな子どもたちでしたが、
地下の駐車場から1台の郵便バイクが出て来ました。

Dsc05780

 更に、待っているとお目当ての
郵便車も出て来ます。

Dsc05781

 待ちに待った車を見て、大興奮で手を振る子どもたち、
黄色い声援が響き渡り、街のアイドルのようでした。

早速、保育園に戻り、郵便車を作っています。

Dsc02616

Dsc02607

どんな郵便車になるのでしょうか?

 また、コンビニにポストがあるかもしれないと、
実際店頭に行き、ポストを探しました。

Dsc05782

Dsc05786

 ローソンでポストを発見!
コンビニでも手紙が出せる事を知り、
益々、興味が深まります。
 
 地域の方との触れ合いも大切に、
楽しんで進めていきたいと思います。

 

 

 

2019年5月31日 (金)

ストック組の生き物日記

 5月の連休明け、ストック組
(1歳児クラス)に色々な生き物が
やって来ました。 

 大きなハサミを持ち上げ、ガサゴソ
動くザリガニ。子どもたちは
興味津々で、じっと見つめます。
1 
3
2

 
 園庭のパンジーのプランターにいた
赤と黒の怪しい毛虫…調べてみると、
毛虫ではなくツマグロヒョウモンという
蝶々だったので、飼う事にしました。
4 

 パンジーやビオラ、スミレの
花や葉をたっぷり食べると、
ぶら下がってサナギになりました。
初めて見るキラキラしたサナギに、
保育士がワクワクです!
5   
 キラキラ光る部分が金色はメス、
銀色はオスらしいです。

 10日前後で羽化し、綺麗な羽を
見ると、「ちょうちょ!」と指差し、
喜ぶ子どもたちでした。皆で、
バイバ~イと手を振って、
飛び立つのを見送っています。
6
7


 オタマジャクシにパンをあげ、
集まってパクパク食べる様子を
楽しみながら見ています。
 足、手が出て、尻尾が短くなり、
小さいながらもカエルの形に
なりました。
Img_8242 
9
10

 5月中旬には、トノサマガエル3匹
とヌマガエル1匹が仲間入りです。
オリーブ組(2歳児クラス)の
お兄さんが、愛知のおばあちゃまの
田んぼで捕まえたそうです。

 ピョンピョンと跳ねる様子や
鳴き声が面白くて、毎日ケースを
覗き込んだり、触ったりしています。
11-2 
14 
12
13-2  
 『ぴょーん』という絵本を指差し、
絵のカエルと実物を“おんなじ”と
伝えたり、『カエルの歌』を
口ずさんだりする姿も見られます。
一人がリトミックのカエルジャンプを
始めると、面白そう!と、皆が真似して
保育室中元気なカエルちゃんたちで
いっぱいになりました。
 観察だけではない楽しさも味わう
ようになり、成長を感じます。


~食育便り~
 昼食の豆ご飯のため、グリーンピースの
さや剥きをしました。最初にさやを割る所
だけ保育士にしてもらうと、仲良く並んだ
丸い豆を嬉しそうに摘まんで、次々と
ボウルに入れています。
15
 陽だまりの丘保育園では、栄養士
からの発信で、給食の素材に触れる
経験を取り入れています。食材に
興味を持ち、調理に関わった事で
食べる意欲がより高まると嬉しいです。

 ストック組では、ピーマン、パプリカ、
オクラの苗を植え、育て始めました。
水やりを楽しんでいます。

«保護者懇談会&職員研修

無料ブログはココログ