« 飼育や栽培を通して育つ心 | トップページ | “やってみよう!”という思いの芽生え »

2021年11月20日 (土)

引き取り避難訓練を実施しました

 陽だまりの丘保育園では、年に一度、大きな災害を想定して引き取り訓練を行なっています。今年度も、ほとんどのご家庭に参加していただき、いつもとは違う、災害時の雰囲気を感じてもらえればと思っています。

 大地震後、火災が発生し、園にいては危険だという想定で、子どもたちは防災頭巾を被り、避難所まで移動します。0歳児と1歳児はおんぶと避難車に乗って、2歳児は幼児クラスのお兄さん、お姉さんと手を繋いで歩きました。
Img_0840_20211120102201
Img_0772_20211120101901
園に戻り、2歳児と幼児クラスは園庭で間隔を取りながら、非常食のパック牛乳や煎餅を頂き、災害に関する紙芝居や身の守り方などのお話を聴いて過ごしています。
Img_0847_20211120102701
Img_0773

災害時は停電になることも予想されるため、入室後は、可能な限り電気はつけず、ランタンや、発電機の明かりで過ごしました。ほのかな明かりの中で読む絵本や、保育士との手遊び、素話などは、普段と異なる貴重な経験となりました。
Img_0860
Img_0859
Img_0862
 保護者の方には、未曾有の災害が起き交通が止まった際に、大事なお子さんを誰が、どのような方法で迎えに行くのかなど、ご家庭で話し合う機会にして頂けたらと思います。来年度の引き取り訓練まで、大きな災害が起きないことを祈るばかりですが、園でも毎月の訓練を大切に、子どもたちと身の守り方や避難の方法について、話していきたいと思います。


« 飼育や栽培を通して育つ心 | トップページ | “やってみよう!”という思いの芽生え »

保育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。