« “やってみよう!”という思いの芽生え | トップページ | 危機管理訓練を実施しました »

2021年12月 9日 (木)

☆お楽しみ会☆

 12月4日にお楽しみ会を行いました。
昨年同様、各グループ入れ替え制で、ご家庭2名までの参加という対応とさせていただきました。また、感染対策として、検温やマスク着用のご協力、発表する子どもたちから2mの距離を取り前方の保護者の方にはフェイスシールドを着用しての開催となりました。

〈オリーブ組〉~オリーブ組のおんがくたい~
“ブレーメンのおんがくたい”をアレンジし、猫、犬、にわとりたちが、陽だまりの丘の幼児が楽しんでいるダンスを真似て、披露してくれました。初めての舞台に、いつも以上に緊張している様子が見られましたが、力強く名前を言う子や元気いっぱいに踊る子、少し不安になる子など舞台に立つからこそ見られる子どもたちの姿がありました。
Img_3660
Img_3668

〈かぜグループ〉~あつまれかぜの街~
かぜの街の見学会と称して、コックさんやおもちゃ屋さんなど様々な職業の方が登場し、街の良い所を沢山紹介してくれました。途中警察官がカルガモの親子の通行を助けるために出動するほっこりする場面も見られました。最後にはペットボトルをゴミ箱に捨てリサイクルをする話もあり、素敵な街づくりには一人ひとりの小さな努力が必要なのだと感じました。
Dsc01456
Img_3699

〈ひかりグループ〉~hikari zero~
某ニュース番組を元にO公園からの中継や、樹液、地球温暖化など様々なトピックを見せてくれました。自分たちが調べてきた木のことを保護者の方にも知ってもらいたいという熱い想いのこもった内容に大きく頷いたり、環境について詳しく説明する姿に“なるほど”と改めて考えさせられたりするような場面もありました。
Dsc01935
Img_3744

〈もりグループ〉~ひだまり王 もりグループからの挑戦状!~
保護者に〇✕の書かれたうちわを持ってもらい東〇王ならぬ、ひだまり王がクイズで挑戦します。“リニアモーターカーにタイヤは付いているか?”“お札に銅は入っているか?”など、ふと聞かれると意外と悩んでしまう方も多かったのではないでしょうか。子どもたちの解説を聴くと思わず「へぇー」と声が出てしまいそうでした。
Dsc01963
Dsc01985

〈クローバー組〉~ソーラン節~
クローバー組で踊る最後の姿ということで、保護者の方も色々な思いを胸に見ていただけたのではないでしょうか。共有スペースや園庭で曲が流れると、何回繰り返し踊っても、楽しんでいた子どもたち。左右を合わせたり、隣の友だちと距離感を考えたり限られたスペースの中で踊るのは大変だったと思いますが、保育園の最年長として立派な姿を見せてくれました。
Dsc02012

 陽だまりの丘保育園のお楽しみ会は、それまでの過程を含めて子ども一人ひとりが主役となり、楽しんで参加することを大切にしています。当日、見ていただいた姿に成長するまでに、“こうしたい”“こうじゃない?”など、子ども同士でのやり取りの中にも、葛藤を含め、様々な思いがあったかと思います。その中で一人ひとり納得のいく形を求め、今回の舞台を創り上げてきた子どもたちは、一回りも二回りも成長していると感じます。好きなことや気になることを探究する姿を大切にしながら、これからも保育の中で沢山のことに興味を持って欲しいと思います。

 保護者の皆様、感染対策のご協力をありがとうございました。

« “やってみよう!”という思いの芽生え | トップページ | 危機管理訓練を実施しました »

保育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。