« リモートクラス懇談会 | トップページ | 鬼は外~福はうち~ »

2022年1月28日 (金)

ここはどんな部屋?

  来年度過ごす環境に慣れるため、日中や夕方のお部屋が空いている時間にストック組(1歳児)に遊びに行く機会を設けています。“ここには何があるの?”と、お部屋に入るまでは緊張している様子のフリージア組(0歳児)の子どもたちがでしたが、一度中に入ると目新しい玩具に目を輝かせて気になる所へ歩き始めます。

ままごとコーナーでは、チェーンやビーズリングを容器から容器へ入れ替えたり、スプーンを口へ運んで食べる真似をして楽しんでいます。たくさんのお皿を机に並べると、まるでパーティーが始まるようでした。容器を口に当てて傾けると、「ぷはー」と気持ちの良い飲みっぷりを見せています。
Img_0721
Img_8980
こちらでは、電車の玩具を見つけ棚から取り出すと、床や棚の上を走らせています。いくつかある形の中から、“これが良い”とお気に入りの一台を大事そうに持つ姿も見られます。玩具の前後に磁石が付いており、近くに合った電車同士でカチッとくっつくと嬉しそうな表情で動かして楽しんでいました。
Img_9030_20220128101901
いつもと違う景色が気になるのか窓の外をじっと見ている子もいます。“何を見ているのかな?”と保育士も見てみると、先程降園したお友だちの姿が見えました。「○○ちゃんいたね」と声を掛けると「ったー(いた)」と嬉しそうに手を振ってさようならをしていました。お友だちが見えなくなるまで窓から離れなかった子どもの姿が可愛らしくほっこりした場面でした。
Img_8973  
新しい場所やものは子どもたちにとって刺激たっぷりなのでしょうね。ストック組で遊ぶ経験をすることで、場所に慣れるだけではなく棚の位置や机などの位置を覚えるなどの空間認知に繋がっていきます。“この部屋は面白いことがたくさんあるんだ”と感じ、来年度への期待が持てるよう楽しく過ごしていきたいと思います。

« リモートクラス懇談会 | トップページ | 鬼は外~福はうち~ »

保育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。