« ここはどんな部屋? | トップページ | 霜柱の不思議 »

2022年2月 4日 (金)

鬼は外~福はうち~

 ドキドキ・ワクワク、鬼が登場する節分の日がやってきました。
~乳児クラス~

 フリージア組は、鬼のお面をつけた保育士に向かって豆を投げています。いつも見ている先生の顔ともう1つ見慣れない顔が・・・。まだまだ意味は分かっていませんが、新聞紙の豆を腕にかけたマスに入れ、恐る恐る投げています。

Img_9315

 ストック組は、段ボールの鬼に向かって投げています。“鬼”が分かり始め、豆を投げれば大丈夫!と、鬼に豆を当てた時に友だちと顔を見合わせている姿が可愛らしかったです。新聞紙の豆を、繰り返し豪快に投げていました。

Img_2281

 オリーブ組は、鬼のお面を付けた保育士が登場。鬼のお面を見て、泣き出してしまう子もいたのですが、鬼を退治した後は、満足そうな表情を見せていました。オリーブ組までは、新聞紙の豆での参加となっています。誤食の無いよう、安全面に配慮しながら楽しみました。
Img_0116

~幼児クラス~

 アイビー組、チューリップ組のときには、クローバー組に鬼になってもらいます。いつも一緒にいるお兄さん・お姉さんが鬼だと分かりつつも少し怖いようで、豆を一生懸命投げる子どもたちです。「もう泣き虫鬼やっつけたよ!」と心の鬼を追い払っています。

Img_3410

Img_3436

 最後は、クローバー組が豆まきをする番です。クローバー組に登場する保育士の鬼は特別!!「鬼は外~!」「福はうち~!」と言い、豆を投げていますが、怖がって腰が引けたり投げてすぐに逃げたりする子もいました。「○○先生なんでしょー?」と離れた所から声を掛け、先生だと思いたい気持ちも含まれているのかなと思うと、とても愛おしく感じます。

Img_1858

 新型コロナウィルス感染症は、まだまだ収束していませんが、日本ならではの伝統行事を子どもたちと楽しめるよう、感染症対策を行いながら、今後も過ごしていきたいと思います。
今年一年、みんなが健康で幸せに過ごせますように!!




 

« ここはどんな部屋? | トップページ | 霜柱の不思議 »

保育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。