« 自分たちにできること~かぜグループの軌跡~ | トップページ | これからどんな成長をするのかな? »

2022年3月11日 (金)

もう大きくなったから…

 2月に節分の豆まきを楽しんで以来、「鬼だぞー」「鬼は外!福は内!」と豆まきごっこを楽しんでいるオリーブ組(2歳児クラス)です。“氷鬼”“色鬼”など、いろいろな鬼遊びも楽しみ、遊びが継続していく姿に成長を感じます。
1_20220311105101

 節分の次はひなまつり。ご近所のおひなさまの前で足を止め、「可愛いね」としばらく眺めてから、「行って来るね」とおひなさまに手を振る姿は何とも可愛らしいのです。園のおひなさまだけでなく、ご近所のおひなさまも楽しませていただき、ありがたいです。ひなまつりメニューのちらし寿司やすまし汁にはお花が入っていて、大喜びでした。お家でも食べたいと、リクエストした子もいたようです。
2_20220311105101
3_20220311105101
 行事食も楽しみながら、日本の伝統的な行事に触れる機会を大切にしたいと考えています。


 興味に合わせた活動も取り入れています。お正月の黒豆を食べてから、“豆”への関心が高まり、水に浸けて膨らんだ豆に触れたり、そら豆を剥いてさやの感触を楽しんだりすると「食べたい!」という声が上がり、小豆を煮てお汁粉を作ることにしました。コロナ禍のため、マスクを着け、保育士が調理する様子を離れて見る形になりましたが、ガラス鍋の中で踊る小豆を見て「早く食べたいな」「もう煮えたかな」とワクワクしています。
7_20220311105101
  色水遊びが好きな子どもたちに、紫キャベツを用意すると、早速すり鉢でガリガリ…。青い水(右)にレモンを入れると…あれ?ピンク(左)に変わって目を輝かせています。幼児クラスでもいろいろな不思議に出会って、今まで以上に驚きや発見を楽しんでほしいと思います。
5-2_20220311105101
6-2


 最近ことあるごとに「もうお兄さんだからできる」「もうすぐアイビーさん(3歳児クラス)だから」という声が聞かれます。いろいろなことが自分でできるようになり、“自分は大きくなったんだ”と感じているようで、それが意欲にも繋がっています。また、お友だちとやり取りをしたり、イメージを共有したりしながら遊ぶ姿は、まさに“もうすぐ幼児クラス”です。ボウリングでは、倒れたピンを自分たちで立てて、交代しながら遊びが続きます。
9_20220311105101
8_20220311105101 

 早いもので、もうすぐ2階の保育室で年上のお友だちと一緒に過ごすようになります。この時期に育みたい自己肯定感を大事にしながら、自分の成長に自信を持って進級を迎えられるようにしていきたいと思います。


« 自分たちにできること~かぜグループの軌跡~ | トップページ | これからどんな成長をするのかな? »

保育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。